【悲報】妻「今から会えるかな?」とのLINEに大喜びで会社を飛び出す夫!直後に訪れた悲しい結末とは・・・

お昼休みに妻からLINEで「今から会えるかな?」とラブメッセージが来たので大喜びで会社を飛び出すと・・・直後に待っていたのは悲しい結末!

【悲報】妻「今から会えるかな?」とのLINEに大喜びで会社を飛び出す夫!直後に訪れた悲しい結末とは・・・のイメージ

目次

  1. 1妻「今から会えるかな?」のLINEに喜んで飛び出すと・・・
  2. 28割の人がLINEで誤爆の経験あり
  3. 3ネットの反応

妻「今から会えるかな?」のLINEに喜んで飛び出すと・・・

お昼休みの時間に、妻から「今から会えるかな?」とLINEでラブメッセージ!

そんなに会いたいのかとしっぽ振って会社を飛び出した結果・・・こうなった!

あまりに切なくなる誤爆(誤送信)LINEでしたw「そりゃないぜ」と言いたくもなりますよね・・・

8割の人がLINEで誤爆の経験あり

ある調査では、LINEメッセージの誤爆を経験したことがあるユーザーは8割だそうで、そのうち2割が宛先を間違える「誤送信」をしたことがあるとか。

誤送信では、友達や恋人のつもりが家族に誤送信をしてしまった人や、友達に送ったつもりが職場の上司に送ってしまった人の失敗談も聞きます・・・

中には誤送信で不倫がばれてしまったケースも・・・

浮気相手に送るものを彼女に送り、それがきっかけで別れた。(31歳男性/金融・証券/営業職)

「不倫相手への『トーク』を夫に誤送信。不倫がバレてしまった」(43才・会社員)

ユーザーからの送信メッセージを削除したいとの強い要望を受け、LINEではトークメッセージの「送信取り消し機能」を2017年12月から実装しました。

メッセージの送信から24時間以内なら取り消しが可能になりましたが、これで安心とはいきません。

相手のトークルームには「メッセージの送信を取り消しました」との痕跡が残ること、また取り消す前にメッセージを読まれたり、通知でメッセージを読まれればなかったことにはならないからです。

あれ?「母へのメッセージを間違えて夫に送ってしまった妻」は本当に母に送ろうとしていたのでしょうか・・・

ひょっとして・・・夫と間違えた本当の送信相手は・・・!?

可能性はありますね・・・

ネットの反応

・仲良し夫婦ならいいけど、ちょっと不安になるね
・誤爆怖いからLINEは嫌いだよー
・変換ミスくらいなら笑いになるけど誤送信はヤバイよ
・浮気するならLINE以外のアプリ使うのがオススメだぞ!

あなたはLINEの誤爆で失敗した経験ありますか?
取り消し機能があっても気をつけてくださいね!

出典:Twitter, アプリオ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ