【衝撃】めちゃイケ三中元克(さんちゃん)がクビになった理由!岡村が、エゲツない事実を大暴露!

めちゃイケで、三中(さんちゃん)がクビになった理由がエゲツなかった!衝撃の事実を大暴露!

【衝撃】めちゃイケ三中元克(さんちゃん)がクビになった理由!岡村が、エゲツない事実を大暴露!のイメージ

目次

  1. 1めちゃイケ、三中。
  2. 2ということで、強制的な卒業でした
  3. 3岡村から、「調子に乗るな」との叱責も・・・
  4. 4ネットの反応

めちゃイケ、三中。

三中さん、2010年秋の公開オーディションにて、
「唯一の素人」として、レギュラー入りを果たしています。

以降、5年半にわたり「めちゃイケ」で、活躍しました。
お笑い芸人を本気で目指すことを決意して、
お笑いコンビ「サンプライズ」を結成したのです。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーと契約したことが報道されています。

素人だった三ちゃん。2016年2月27日放送の番組で、
レギュラ―存続をかけた視聴者投票を実施しました。
結果、不合格でしたので、卒業することが決定してしまったのでした。

ということで、強制的な卒業でした

番組の中では、可愛らしい部分の「三中」さんを見せてきました。
しかし、番組スタッフに対する、態度は悪いとの評判があったのです。

「めちゃイケ」の企画で、縄跳び行った際、
三中さんの靴ひもが緩んだのでした。

AP(アシスタント・プロデューサー)が、
結んでくれたのに、御礼が言えていなかったのです。

人間として、社会人としての礼儀がなっていないとの、
評価が、業界で定まってしまったのかも知れないです。

岡村から、「調子に乗るな」との叱責も・・・

ナイナイの岡村さんが、ラジオ番組でふと漏らした事があります。

ナイナイ

(岡村隆史)

「テレビに出るなら、一般の方に失礼のないように」

「一般人に失礼のない話し方が、最低限必要」

最後に、三中さんが、一番嬉しかったことを、
インタビューに答えて話していました。

三中

(「めちゃイケ」)

「5年半頑張って、初めて褒めて貰えました」

「憧れの岡村さんに褒めて貰えて、嬉しかった!」

ネットの反応

・三中は、一般人だったんだよな
・プロでやっていくのには、無理が多かったから卒業した。
・引退ではなく、卒業なんだ。
・三中は、プロとして、活動していたわけでは無い。

めちゃイケで、三中がクビになったと騒がれましたが、
実際は、卒業したのでした。プロとして活動していないのですから、
クビという事にはならない、というのが事実なのです。

出典:J-CASTニュース , NewsWalker

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ