計800万本を自主回収したオロナミンC!そもそも「オロナミンC」にはあまり効果がない!?

「元気ハツラツ!」のオロナミンCが合計800万本自主回収へ!実はオロナミンCを飲んでもあまり効果がなかった!?

計800万本を自主回収したオロナミンC!そもそも「オロナミンC」にはあまり効果がない!?のイメージ

目次

  1. 1オロナミンCが合計800万本自主回収
  2. 2オロナミンCにはあまり効果がない!?
  3. 3ネットの反応

オロナミンCが合計800万本自主回収

2018年7月20日、大塚製薬は炭酸飲料「オロナミンCドリンク」と「オロナミンCロイヤルポリス」計約800万本を自主回収すると発表しました。

大塚製薬によると、開栓時にキャップが勢いよく開きすぎ、飛んだキャップで目に怪我をしたなどの報告があったためだとか。

「キャップが飛んで痛かった」などの報告は7月に50件以上あり、ビン最上部のキャップの引っ掛かり部分がゆるい一部の商品が、暑さで中身の圧力が高まり抜けやすくなったものとみられています。

大塚製薬は「ドリンクそのものには問題はないので安心してほしい」としながらも、「一層の品質管理の徹底に努める」と謝罪しています。

オロナミンCにはあまり効果がない!?

「元気ハツラツ!」のキャッチフレーズで1965年2月の発売から2011年5月には300億本の累計販売本数に達しているロングセラー商品・オロナミンCドリンク。

実は思っているほど元気になる効果があるドリンクではなかった!?

リポビタンDなどの栄養ドリンクは医薬部外品は効能や効果を記載できますが、清涼飲料水のオロナミンCにはそれができないという点もあります。

しかし疲労回復効果のあるクエン酸やイソロイシンなどの必須アミノ酸、さらにビタミンB2。ビタミンB6、そして眠気覚ましになるカフェインが含まれています。

ところが、カフェインで言えばレッドブル(250ml缶)1本には80mg(32mg/100ml)が含まれているのに対し、オロナミンC(120lm瓶)に含まれるカフェインの量は18mg(15mg/100ml)。

医薬部外品として販売されている栄養ドリンクには疲労回復に欠かせない栄養素として知られるアミノ酸の一種・タウリンが主成分として含まれていて、カフェインも50mg程度が含有されています。

眠気覚ましや疲労回復効果にあまり大きな期待はしない方がいいのだそうです。

また、大量に飲みすぎると糖類の摂りすぎにもなり、高血糖になると疲れやすくなるので要注意です。

清涼飲料水ですからね!

ネットの反応

・疲労回復したいならリボD飲むわ
・オロナミンCはパチもん多すぎwww
・ちゃんと睡眠とった方がええで
・エナジードリンクのカフェイン量すげーな

オロナミンC、エナジードリンク、医薬部外品の栄養ドリンク
それぞれ成分が違いますからうまく使い分けてくださいね!

出典:LoveSleep, PlayBrain

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ