【ざまぁ】一般道走行中、後続のシャコタンDQN車が煽ってきた⇒住宅街へ誘導した結果・・・

一般道を走行していたとき、後続車両がシャコタンのDQN車でした。煽ったり、大声を出したりウザかったので住宅街へ誘導・・・

【ざまぁ】一般道走行中、後続のシャコタンDQN車が煽ってきた⇒住宅街へ誘導した結果・・・のイメージ

目次

  1. 1後続車両が煽ってきた
  2. 2煽ってきたのが、DQN車だった
  3. 3DQN車に煽られて、取った行動とは?
  4. 4シャコタンにもほどがある一例
  5. 5ネットの反応

後続車両が煽ってきた

煽り運転は、とても危険な行為です。
事故を起こしてしまいますし、煽り運転をきっかけに、
口論や喧嘩に発展してしまいます。

後続車両が、車間距離を詰めてきますので、
前の車は、イライラします。怖いですし、追突の危険もあります。

その様な煽り運転の被害に遭った方のお話から、
ご紹介します。

煽ってきたのが、DQN車だった

一般道路を、走行中に、後続車両が煽り運転をしてきました。
もの凄く車間距離を詰めたり、窓を開けて、大声で怒鳴ったり・・・

DQN車でした。普通の車両ではありません。
シャコタンに改造しています。シャコタンにも程度があります。

DQNなシャコタン

DQNなシャコタン:2

画像写真を見てお分かりいただけるように、
DQNなシャコタン車は、フロントバンパーが路面に接触寸前です。
こういう事を頭に入れて、この後のお話をお読みください。

DQN車に煽られて、取った行動とは?

あまりに、傍若無人な煽り方に、
煽られた側の車両を運転している方は、イタズラ心が出てきました。

無神経な煽り運転をされたんなら、
「痛い目に遭わしてやろう」と・・・

その方法とは、住宅街に誘い込むことでした。
それも段差のある場所に。段々狭い道に進んでも、DQN車は煽ってきます。

考えた地点に到着しました。
長い上り坂で、途中に平坦な箇所がある場所が狙いでした。

ちょうど、その箇所を通って、後方をバックミラーで眺めたところ、
後続のDQN車は、バンパーをぶつけて、停車していたのです。

シャコタンは、段差に弱いと言う事を、
しかと、思い知らせたのでした。スカッとした出来事でした。

シャコタンにもほどがある一例

お話は、一段落しました。
ここで、とんでもないシャコタン車の一例を動画でお届けします。

シャコタンもやり過ぎると、
車両の底が、段差を乗り越えることが出来ずに往生するという例です。

段差を乗り越えるために、フロントバンパーを取り除いています!
それでも、牽引して貰わないと、脱出できないという凄まじさです。
ご覧ください。

DQN車も困りものですが、
一番危険なのは、煽り運転です。絶対にしないでください。

ネットの反応

・ざまぁねぇなぁ。DQNに痛い目見せてやったんだ
・DQNなシャコタンは、危険車両だから。
・道路交通法違反という事実がDQNには通用しない!
・シャコタンは段差に弱い。それは事実(笑)。

DQNなシャコタン車に煽られて、段差に誘導し、痛い目に遭わせたお話です。
煽り運転してくるのは、粗暴な人間です。決して真似をしないでください。

出典:Nexstage-Solution , ゴゴ通信

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ