【スカッと】イッテQのイモトが「軍隊廃止で平和」の考えに疑問を呈す!周囲も頷いた論拠とは

「世界の果てまでイッテQ!」のロケで、「世界で最も幸せに暮らせる国」1位のコスタリカを訪れたイモトが、かの国の「常備軍廃止」について発した疑問が正鵠を射ていると評判を呼びました。その疑問とは...

【スカッと】イッテQのイモトが「軍隊廃止で平和」の考えに疑問を呈す!周囲も頷いた論拠とはのイメージ

目次

  1. 1『イッテQ』でコスタリカをロケしたイモト
  2. 2『世界で最も幸せに暮らせる国』にイモトが発した疑問
  3. 3ネットの反応

『イッテQ』でコスタリカをロケしたイモト

『イッテQ』のロケで世界中を飛び回る珍獣ハンター・イモトアヤコの行動力は番組で如何なく発揮されています。イモトの活躍が楽しみで毎週イッテQを見る人も多いでしょう。

そんなイモトが2016年7月3日放送の回では、中央アメリカ南部に位置する『コスタリカ共和国』に行ってきた模様が放映されました。

コスタリカとは『世界で最も幸福に暮らせる国』のランキング1位の国として知られています。その理由は"「常備軍を廃止した国」「自然エネルギー先進国」"の2点です。

コスタリカ共和国とは

1949年に常備軍を廃止する憲法を成立させ常備軍を持たない国となったが、同じく憲法によって非常時徴兵を規定している。 

チリやウルグアイと共にラテンアメリカで最も長い民主主義の伝統を持つ国であり、中央アメリカでは例外的に政治的に安定が続き、かつ経済状態も良好な「中米の楽園」と呼ばれるほどの国家であったが、1990年代以降は麻薬の横行により治安の悪化と社会の不安定化が進行している。

『世界で最も幸せに暮らせる国』にイモトが発した疑問

軍隊が無いことがコスタリカの幸せな国1位の理由の一つであることを聞いたイモト、素朴だけど、とても基本的に重要な事を疑問として発します。

イモトはここで、不思議そうな顔つきで「軍隊がないとなんで幸せ?」と疑問を口にする。

スタッフが「戦争にならないからでは?」と説明すると、それでも納得しないイモトが次に発した言葉は、国防についてとても重要な事でした。

「でもさ、こっちが仕掛けなくても、もし向こうから来たときに、軍がないと『アチャー』ってなっちゃう…」とコメントしたのだ。

この疑問にスタッフは回答をすることなく、画面下部に「自称反抗期のイモト 色んな事につっかかる」というテロップが表示され、ナレーションとともに紹介された。これにスタジオも、爆笑の渦に包まれるのだった。

※ちなみにコスタリカの場合も、もし国家が非常事態(他国からの攻撃等)に直面したら、国家議員の2/3の賛成により、大統領が徴兵制実施及び軍隊の編成権限を持つそうです。

コスタリカ人は「非武装こそ最大の防衛力」を実践している世界でも稀有な国家のようです。

ネットの反応

・イモトの疑問は小学生でも発する基本的な事
・スタッフも言葉に詰まるなよsad
・丸腰国家を実践できるところはコスタリカとスイスくらいか?!あ、スイスは丸腰ではないよね
・"パヨクを論破"なんてネットで騒いでる奴もいるけどバカじゃないのcheeky

イモトさん、コスタリカに来てお勉強しましたねwink 世界にはいろんな考えの人種、国家があるという事です。日本には日本の事情がありますからね。防衛はしっかりしてもらいものです。

出典:LivedoorNEWS  ハーバー・ビジネス・オンライン 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ