【恐怖】見逃してはいけない!恐ろしい病気の前兆8つの特徴がコチラ

怖い病気の前兆とは一体どんなものなのか?8つのケースに分けてご紹介します。ややもすると見逃しがちな兆候は、体の内部からのSOSかも知れません。恐ろしい病気を早期発見するためにも是非ご覧下さい!

【恐怖】見逃してはいけない!恐ろしい病気の前兆8つの特徴がコチラのイメージ

目次

  1. 1怖い病気かもしれない時の前兆とは・・・8つのケース
  2. 2①咳が続いたり、声がかすれる
  3. 3②思い当たる理由の無い、持続的な偏頭痛・身体の痛み
  4. 4③ホクロの様子がいきなり変化【悪性黒色腫】
  5. 5④血尿・膣からの出血
  6. 6⑤肛門からの出血や、排便・ウンチの異常
  7. 7⑥しこり・こぶ(腫瘍)ができる
  8. 8⑦体重の減少・食欲不振
  9. 9⑧頭部への打撲
  10. 10ネットの反応

怖い病気かもしれない時の前兆とは・・・8つのケース

病気の兆しは日常生活の中で現れているものですが、本人が中々気付きにくいケースもあります。ちょっとした熱や咳、頭痛などは風邪の諸症状と共通しているので、寝て休めば治るでしょ♪と気楽に考えがちです。
 

しかし人間の身体というものはとても合理的に出来ているので、辛いときは何らかのSOSを身体が発しているのです。その信号を見逃がさずに早めに手当てをすることが重要です。

勿論、大事に至らなければハッピーです。しかし、万一癌などの重病だったとしても早期発見が出来れば治癒の確率はグーンと高まります。

イギリスの研究機関が発表した内容によると、癌患者の半数以上は「医者から癌だと診断されるより前に、何らかの癌の前兆を感じていた」そうです。しかし、その中ですぐさま病院に行った人はたったの2%に過ぎなかったと...
 

癌に限らず見落とすと命を失いかねない「怖い病気の前兆(初期症状)8つ」をよくご覧ください。
 

①咳が続いたり、声がかすれる

冬場など空気が乾燥しやすい時期には咳き込んだり、声がかすれたりしがちです。また、食べ物や飲み物を飲み込むたびに喉が痛む場合もあります。しかし、こんな場合は要注意。

加湿器などを使用し部屋の湿度を60%前後まで上げ、症状が数日で収まった場合は、特に心配いりません。

しかし、湿度を適切に保っても 咳込み・声のかすれが1週間以上続くようならば、肺がん・食道がん・喉頭がん などを疑ってみましょう。

湿度を適切に保っても 咳込み・声のかすれが1週間以上続くようならば、肺がん・食道がん・喉頭がん などを疑ってみましょう。

②思い当たる理由の無い、持続的な偏頭痛・身体の痛み

特に原因は見当たらないのに頭痛や身体の一部の傷みが続く場合は要注意です。専門医療機関の診断を受けて下さい。

例えば、頭痛は「脳に何らかの異常」、胸の痛みは「肺・心臓の疾患」、女性で腹部の痛みは「卵巣がん」の可能性を否定できません。

③ホクロの様子がいきなり変化【悪性黒色腫】

良性のほくろなら心配いりませんが、悪性の場合は「悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ:メラノーマ)」と言われ、皮膚がんなどの恐れがあります。では見分け方のポイントは?

(1)左右対称でない

(2)皮膚との境界があいまい

(3)色調が均一でなく黒色に紫や茶などの色ムラがある

(4)長径が6mm以上ある

(5)短期間で急に大きくなったり、色や形の変化、患部からの出血や滲出(しんしゅつ)液が出る

これらに加え、年齢や経過の長さ、外傷や潰瘍の有無、硬さなどを考慮して、総合的に判断します。特に接触部分が多い手のひらや足の裏、紫外線の影響を受けやすい顔は注意が必要です。

以上の症状が一つでも当てはまるならば、早急に皮膚科に行ってください。

④血尿・膣からの出血

極度に体を酷使した時、血尿が出ると言われますが...

尿に血が混じる「血尿」は、通常ならば尿路感染症を疑う症状です。
ただし、膀胱がん・腎臓がんと言った、より深刻な病気の初期症状である可能性を否定できません。

また女性の場合、生理と関係なく いきなり膣から出血があった場合、子宮頸がんの初期症状の疑いがあります。

⑤肛門からの出血や、排便・ウンチの異常

肛門からの出血、便に血が混じっていた場合、真っ先に大腸がんが疑われますが...キレ痔の場合も血が付くことがありますけどね。

良いウンチの特徴

  • 軽く力むだけで、スッと出てくる
  • ウンチの切れが良い(トイレットペーパーに付きにくい)
  • おうど色のウンチ
  • 硬すぎず柔らかすぎない、バナナの様な質感
  • 水に浮く

悪いウンチ(要注意なウンチ)の特徴

  • ウンチの色が異常(ex やけに黒いウンチ、白いウンチ、赤いウンチ など)
  • 通常ではあり得ないほどの異臭を放つウンチ
  • それまでの人生で体験したことがないウンチ(太さ・硬さ・形状)
  • 血便(血が混じっているウンチ)

悪いウンチがしばらく続くようならば、消化器科を受診しましょう

ウンチは健康のバロメーターです。野菜や乳酸菌を摂取するなど食生活にも気を付けましょう。

⑥しこり・こぶ(腫瘍)ができる

”しこり”と聞くと乳がんを連想してしまいますが...打撲などの覚えがないのにしこりやこぶが出来たら要注意!

「しこり=癌」の可能性を否定できません。

また、特に女性において「胸部のしこり」が、乳がんを見極めるポイントだというのは広く知られています。

そうした乳がん検診の場合も、「婦人科」ではなく「外科」を受診しましょう。(※ 大きな総合病院で「乳腺外科」や「乳腺科」といった専門の科がある場合は、そちらを受診してください。)

外科に行くことがポイントですね!良性であれば安心出来ますね♪

⑦体重の減少・食欲不振

ダイエットしていないのに急激な体重の減少や長期の食欲不振は要注意です!

癌、臓器不全、寄生虫、自律神経失調症、etc... 様々な病気が疑われるため、すみやかに内科を受診してください。

これは絶対です!!

⑧頭部への打撲

頭部を強打した場合、後遺症が心配されますので1週間は慎重に経過観察する必要があります。

頭をぶつけた際の、要注意な後遺症

  • しばらく時間が経過しても、頭痛が治まらない
  • 吐き気がする(食欲が沸かない)
  • たくさん眠ったはずなのに、いつまでも眠たい
  • 手足のしびれ、息切れ、発熱
  • 真っ直ぐに歩けなかったり、箸を使って食事ができない

これら以外にも「あれ? これは普通じゃないぞ??」と思われる症状が出た場合は、その後の全日程をキャンセルし、早急に(救急車を呼んででも)脳外科を受診してください。

「初診で異常が見落とされ、頭部打撲から1〜2カ月が経過してから異常が発覚する」というケースも存在するため、油断は禁物です。

たんこぶが出来れば心配ないというのは俗説にすぎませんからご注意ください。

怖い病気の早期発見に役立てれば幸いです。異常が無いことが一番ですが...

ネットの反応

・お腹が張るっていうのは中々判断が難しいが、しょっちゅうなら一度医者に行った方が良いね
・癌でなくても早期発見は大事
・便に潜血があると言われて内視鏡受けたことある。良性で結果良かった♪
・確かに自分の身体からくるSOSは見逃しちゃだめだよね

如何でしょうか?あまり神経質になることも考え物ですが、自分の体は自分で責任持ちましょう。最低1年1回の生活習慣予防検診は必須ですよ。

出典:HOTNEWS  woman'sHealth  マイナビウーマン

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ