「東京オリンピックで通訳をやりたい」と言い出した90歳の祖母に英語を教える孫のLINEがステキすぎる!!

「東京五輪で通訳をやりたいから英語を教えてほしい」今年90歳になるおばあちゃんに英語を教えることになった孫!LINEでのやりとりがこちら!!

「東京オリンピックで通訳をやりたい」と言い出した90歳の祖母に英語を教える孫のLINEがステキすぎる!!のイメージ

目次

  1. 1「東京五輪で通訳をやりたいから英語を教えてほしい」
  2. 2どんどん問題を出していく!!
  3. 3おばあちゃんは中学校の先生をしていた!
  4. 4ネットの反応

「東京五輪で通訳をやりたいから英語を教えてほしい」

「東京オリンピックで通訳をやりたいから英語を教えてほしい」

という今年90歳のおばあちゃんに英語を教えることになった孫。

毎日1個ずつLINEで英単語を教えるようになり、そのやりとりをTwitterに投稿したところネットで話題になっています。

サボると催促が・・・

どんどん問題を出していく!!

2018年1月に初め、最初は英単語を教えていたそうですが、4月からは日本語を出して英語を答える復習テストへ!

ただ問題を出して答えるだけではなく、その中で様々な会話があり、孫との交流を楽しんでいる様子。

おばあちゃんは中学校の先生をしていた!

おばあちゃんはかつて中学校の先生をしていたとか!

いくつになっても学ぶ姿勢を忘れない、孫にも素直に教わる姿勢は、先生をしていた経験からきているのかもしれませんね!!

おばあちゃんと孫は月に数回顔を合わせるそうで、その時に口頭で復習もしているそうです。

ほっこりしました!

ネットの反応

・90歳でLINEやって学びを忘れない人。こういう年の重ね方をしたい。
・お婆ちゃんがLINE使えるとこからして凄い!!
・畑でピーナッツゲットで笑った
・おばあ様もお孫さんとの交流が楽しいんでしょうね

90歳でLINEを使って英語を学ぼうとする姿勢に驚かされます!!
何歳から始めても遅いということはないのですね!!

出典:Twitter, COROBUZZ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ