森永ラムネを食べ続けると体にスゴイ変化が起きる!?森永ラムネに含まれる主成分の効果とは・・・

森永ラムネには体にスゴイ変化を起こす成分が含まれていた!?その主成分が体に与える効果とは・・・

森永ラムネを食べ続けると体にスゴイ変化が起きる!?森永ラムネに含まれる主成分の効果とは・・・のイメージ

目次

  1. 1森永ラムネのスゴイ効果
  2. 2ネットの反応

森永ラムネのスゴイ効果

青いラムネ瓶をイメージしたパッケージでおなじみの森永ラムネ。

昭和48年に発売を開始して、40年以上も人気の定番商品です。

口に入れるとシュワシュワっと甘さが広がる森永ラムネを子どもの頃に食べた思い出は、ほとんどの人が持っているのでは?

子どものお菓子・ラムネは少子化で売上が落ち込みそうなものですが、森永ラムネは平成27、28年度に2年連続で前年比2割増と出荷量を増やしています。

実は今、大人の間で静かなブームになっているんです!

その理由は、森永ラムネの90%を占める主成分「ブドウ糖」にあります。

ネットでは森永ラムネの効果にこんな評判が・・・

「二日酔いがスッキリするとのことで購入」
「眠気がスッキリする」
「筋トレ前に食べています」

「二日酔いに効く」「眠気覚ましに有効」「集中力アップ」といった効果があるとの声があります。これは本当に効果があるのでしょうか?

二日酔いに効く?

管理栄養士の方の話では・・・

「二日酔いは『アセトアルデヒド』という有害成分によって引き起こされます。その体内のアセトアルデヒドを薄める、またはカラダから早く抜くためにも、まずは水分補給することが重要です。そして、お酒を飲み過ぎると、肝臓がアルコールの分解にかかりきりになって、低血糖の症状を引き起こしてしまいます。その際に、ブドウ糖の入った『森永ラムネ』を食べることで、二日酔い解消の手助けになるかと思います」

「二日酔いには水分補給が大事」としつつも、ブドウ糖も二日酔い解消の手助けになるのは事実なのだとか!

眠気覚ましに有効?

「眠気の原因のひとつに『低血糖』があるので、ラムネを食べることで少しはシャキッとするかもしれません。ですが、一時的なものですね…。それよりも眠気が出ないように血糖値をゆるやかに上げる食事の仕方を心がけましょう」

少しは効果があるようですが、食後の眠気覚ましには食べ方を変えたほうがいいとのご指摘でした。

朝の眠気には朝食を食べるよりも即効性があるので効果が高いようです。

集中力がアップ?

脳を動かすために必要なブドウ糖は「脳のエネルギー」と呼ばれ、企業もこの効果に注目しています。

オフィスのいたるところに森永ラムネを設置して従業員に配布している会社もあるそうです!

ブドウ糖(グルコース)は、体を動かすためのエネルギー。特に脳を動かせるのはブドウ糖だけです。

ごはんやパンなどの主成分であるデンプンはまずデキストリンとマルトースに分解され、それが小腸でブドウ糖・果糖に分解され吸収。体や脳を動かすために使うことができるようになります。

つまりブドウ糖をとれば分解する必要がなく直接吸収されるため、即効性があるというわけです。これまでもブドウ糖タブレットがドラッグストアなどで売られていました。

森永ラムネが人気となったのは、その安さ。1袋(50グラム)200円くらいするブドウ糖100%のタブレットに対して、森永ラムネはブドウ糖90%ですが1本(29グラム)約80円!

コンビニエンスストアで手軽に購入できるなど入手のしやすさも人気の一つになっているそうです。

疲れている時、特に頭が疲れている時に甘いものが欲しくなるのは、ブドウ糖が足りなくなっているということ。そんな時に即効性のあるブドウ糖たっぷりの森永ラムネを試してみては?

ただし、ブドウ糖の摂り過ぎは血糖値を上げすぎて糖尿病になる可能性もあります。血糖値が高めの人はご注意を!

コスパ高い!

ネットの反応

・アマゾンで箱買いして朝の車の中で食べてるよ!
・森永ラムネはカバンにいつもしのばせてる
・タダで配ってくれる会社に入りたいw
・タブレット愛用してたけど、ラムネの方が安いって今知ったわ

森永製菓もネットの口コミを受けて、企業や受験生向けに売り込みを始めたとか
これからはビジネスパーソンの必須アイテムになるかもしれません!

出典:新R25, 産経ニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ