【衝撃】沖縄に潜伏していた清原和博の腕の注射痕がヤバすぎ!!衝撃の画像を大公開!!

覚せい剤取締法違反で執行猶予4年の判決を受けた元プロ野球選手・清原和博は沖縄・宮古島で潜伏していた!!その時の写真を見ると、腕の注射痕がヤバすぎ!!

【衝撃】沖縄に潜伏していた清原和博の腕の注射痕がヤバすぎ!!衝撃の画像を大公開!!のイメージ

目次

  1. 1執行猶予4年の判決を受けた元プロ野球選手・清原和博
  2. 2沖縄・宮古島で清原和博の姿をキャッチ!
  3. 3現在の清原和博の姿は・・・
  4. 4ネットの反応

執行猶予4年の判決を受けた元プロ野球選手・清原和博

2016年2月、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博。

その後覚せい剤取締法違反(使用)でも再逮捕され、保釈されたのは逮捕から44日後。直後に千葉県・松戸市にある千葉西総合病院に入院し、糖尿病治療を行ったそうです。

2016年5月に行われた裁判では懲役2年6月・執行猶予4年の有罪判決が言い渡されました。

沖縄・宮古島で清原和博の姿をキャッチ!

千葉西総合病院は退院し、その後の行方がわからなかった清原和博。2016年10月に沖縄の宮古島で潜伏しているところをメディアがキャッチ!

六本木のサパークラブ経営者・A氏らとバカンスを楽しんでいた様子がこちら!!

周りに人がいないためか、「消したい」と言っていた入れ墨を隠すこともなくバカンスを楽しんでいた模様。

裁判で情状証人として証言してくれた恩人・佐々木主浩から入れ墨を消すようにアドバイスされていたはずなのですが・・・

宮古島でのバカンスを終え、関西空港に戻ってきた時の写真がこちら!!

流石にここでは入れ墨をみせるようなことはしていませんが、ネットがざわついたのは左腕の注射痕でした・・・

糖尿病治療のために射った駐車や点滴の痕かもしれませんが、これも隠した方が良かったのでは?

現在の清原和博の姿は・・・

執行猶予判決を受けた後、清原和博は支援者の力を借りて大阪でひきこもり生活を送っているといわれています。

久々にその姿がキャッチされたのは、2018年1月。場所は新宿・歌舞伎町でした。

知り合いとしゃぶしゃぶを楽しんだという清原和博は、酒は飲まずにウーロン茶を飲んでいたとか。

週に1回通院する以外は家にひきこもりで、誘惑を遠ざけて薬物依存症治療・糖尿病治療に取り組んでいるそうです。

入れ墨消さないといけませんね!

ネットの反応

・注射痕もサポーターか何かで隠せよ・・・
・糖尿病も相当ヤバいんだろ?いつまで生きられるかな?
・注射痕より腹に目が行ってしまったわw
・もう死ぬまで闘病生活やろなぁ

今のところは前向きに治療に取り込めているようです
ずっと続けていってほしいですね!!

出典:みんなが寝静まった頃に, FRIDAYデジタル

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ