東京では通じない(?)関西弁ランキング!?個人的なランキング3位も発表~!

東京では通じない、関西弁がありました。そのランキングを発表します~!第3位が謎ですが・・・

東京では通じない(?)関西弁ランキング!?個人的なランキング3位も発表~!のイメージ

目次

  1. 1東京でNGな関西弁とは?
  2. 2別のランキングもありました。
  3. 3「ぐねる」の勢力分布
  4. 4ネットの反応

東京でNGな関西弁とは?

日本を地図で見ると、縦に長いです。南北に長いと言うことです。
日本全国を考えると、方弁などがあり、通じない単語も少なくありません。

そんな方弁、つまり、地域性ですが、
東西で大きく違うようです。東京と、関西地方では大きく違います。

その中から、東京で通じない関西弁を調べました。
東京で通用しない関西弁ランキングを発表致します。

1位⇒ツレ

関西では、連れ(ツレ)という表現をよくしますが、
関東では、余り使わないようですね。

2位~以降

画鋲のことを、押しピンと言いますか?
その辺の、行き違いもあるようです。

シュッとしてる。というのは、関西では、
カッコいいという意味で使います。

別のランキングもありました。

コチラのツイッターユーザーの方は、
1位:遠慮のカタマリ
2位:蚊にかまれる
3位:ぐねる

この様な単語を、挙げていらっしゃいました。
「蚊にかまれる」という使い方は、あまり、関東では行われないようです。

また、「ぐねる」というのは、
捻挫するという意味で使われると言う事が分かっています。

「ぐねる」の勢力分布

ここで「ぐねる」という使い方をするかしないか。
その地域の分布図がありましたので、ご紹介します。

どうやら、「ぐねる」という言葉の使い方は、
50パーセント程度と言う事が、分かりました。

方言というものは、理解されることが、
とても、難しいと、考えておく必要があるようです。

ネットの反応

・東京で分からなくてもいいんちゃう?
・それは、関西に任しておいて!
・方言って、調べないと分からないからなぁ
・日本は狭いようでも、言葉が通じないことがあるんだ!

関東地域では、通用しない関西弁を調べてみました。
方言というものの壁を感じたのが事実です。今後の交流をお考えくださいませ。

出典:チャンネル「てみた」 , - Jタウン研究所 - Jタウンネット

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ