【感涙!】母が見栄えの良くない弁当を毎日作ってた⇒息子は毎日捨てた。母が亡くなり、衝撃の事実が!

母親が見栄えの悪い弁当を毎日作った⇒息子は、毎日捨てていた。後日、母親が亡くなり衝撃の事実が判明、号泣!

【感涙!】母が見栄えの良くない弁当を毎日作ってた⇒息子は毎日捨てた。母が亡くなり、衝撃の事実が!のイメージ

目次

  1. 1母親が作ってくれていた弁当が、見栄え悪し!
  2. 2息子は、母の弁当を廃棄していた。
  3. 3お母さまには、事情があったのです。
  4. 4お母さまは、急逝されました
  5. 5ネットの反応

母親が作ってくれていた弁当が、見栄え悪し!

子供の頃のお弁当には、様々な思い出があります。
それは、みなさんにも、お分かりいただけることでしょう。

ある方の思いで話から、ご紹介します。
その方は、お母さまの作ってくれるお弁当が気に入りませんでした。

なぜならば、お母さまが持たせてくれる弁当は、
見た目が悪かったからです。料理の得意不得意もあることでしょう。

息子は、母の弁当を廃棄していた。

子供というのは、残酷です。
親の考えや、思いやりは、全く通じないことも多いわけです。

この方も、周囲に見られると恥ずかしいという、
見た目の事が、最初にあって、
お母さまのお弁当を、毎日捨てていたそうなのです。!

あまりにも、お母さまの努力が分かっていなかったのです。
その後、大きく公開することになりますが、その時には分かりませんでした。

お母さまには、事情があったのです。

料理をするのが好きな女性もいれば、
料理をするのが、不得意なお母さまだっていて、不思議ではありません。

この方のお話を続けますと、
このお母さまは、あるとき、体調を崩して、病に伏しました。

実は、お弁当を作るのも、困難であるほどの、
難病に罹っていたのです。身体が思う様にならないのに、無理して、
息子のために、お弁当を作っていました。

思ったようにならない身体で作ったお弁当は、
美味しく出来ませんでした。それを、申し訳なく思っていたのが、
この方のお母さまだったのです。

お母さま

(難病に罹患)

「お弁当を美味しく作れなくてゴメンね。」

「もっと、上手に作れるように頑張るから、勘弁ね」

お母さまは、急逝されました

体調を崩したと思って、入院したお母さま。
難病の症状は、軽くありませんでした。そのまま、体調が好転することなく、
お亡くなりになったのです。

このお話を持ちかけてくれた男性は、
お母さまの事情を知って、号泣されました。

それは、当たり前だと思うのです。
お母さまの、お身体が悪いことを知らずに、お弁当の見た目が悪いと、
お母さまのお弁当を拒絶した、その事が恥ずかしいと痛感しました。

人間として、恥ずかしいと、考え直すと共に、
お母さまが、どれだけ無理してお弁当を作ってくれていたかに、
考えが及んだとき、新たな涙が頬を伝ってくるのでした。

ネットの反応

・泣ける話じゃないか!
・お母さんは、一生懸命作ったんだよ(泣)
・こんな悲しい話は、聞いたことないよ
・母親って、子供のために、全力を尽くしてるんだなぁ

お母さまのお弁当が、見た目が悪いと拒絶していた息子さん。
お母さまが急逝し、病気のために無理してお弁当作っていたと知ったとき、
後悔の念と、悲しみの念が合い混ぜになり、号泣してしまいました。

出典:感動まとめサイト – 「kokoro堂」 , NAVER まとめ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ