買春行為のバスケット日本代表選手4人が私服で帰国・・・会見で語った衝撃の事実とは!?

公式ウエアを着て歓楽街で買春行為を報じられたバスケット男子日本代表選手4人が私服で帰国!謝罪会見で語った衝撃の事実とは・・・

買春行為のバスケット日本代表選手4人が私服で帰国・・・会見で語った衝撃の事実とは!?のイメージ

目次

  1. 1買春疑惑のバスケ日本代表選手4人が私服で帰国
  2. 2帰国後の謝罪会見で4選手が語ったことは・・・
  3. 3ネットの反応

買春疑惑のバスケ日本代表選手4人が私服で帰国

ジャカルタで開催されているアジア大会のバスケットボール男子日本代表選手で問題を起こした4選手が私服で帰国しました。
 

4選手は公式ウェアで歓楽街を出歩き、買春したことで代表認定を取り消しとなり、事実上の追放処分を受けて、公式スーツ・公式ウェアを着れなくなったためです。

日本選手団の山下泰裕団長が行った聞き取り調査では、それぞれ女性とホテルに行って行為に及んだことを認めたそうです。

「日本選手団員としての行動規範に違反する行為がありました。深くおわびを申し上げたい」

と山下泰裕団長は謝罪。日本選手団の行動規範には

「競技での活躍だけでなく、競技を離れた場でも社会の規範となる行動を心がける」

とあり、これに大きく反するとして、代表認定取り消しとなりました。

帰国後の謝罪会見で4選手が語ったことは・・・

4選手はその日のうちに東京都内で日本バスケット協会の三屋裕子らと共に謝罪会見を開き、

「認識が甘かった」「本当に申し訳ない」

と謝罪しました。

買春行為の金額について問われると、永吉佑也選手は

「およそ120万ルピア(約9120円)」

と答え、行為に及んだ事実を認めています。

どうして公式ウェアで出かけてしまったのか・・・

ネットの反応

・せっかくバスケも盛り上がってきたと思ったら・・・
・日本の公式ウェアを着て買春するてイイ度胸しているよな…
・謝罪会見すごく痛々しくて見てらんないけど、対応としては誠実さが見える
・東京五輪に出られなくなってしまうの?

FIBAから制裁を受けた日本バスケット協会は、東京五輪の開催国枠がまだ認められていません
そのため日本バスケット協会は事態の早期収拾を図って記者会見を開いたと言われています

出典:まとめダネ!, SANSPO.COM

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ