【衝撃事実】小池徹平「5年間詐欺してました!」カミングアウトした衝撃の事実とは・・・

「5年間詐欺してました!」2016年2月12日に解散したウエンツ瑛士と小池徹平のデュオ・WaTが衝撃のカミングアウト!!

【衝撃事実】小池徹平「5年間詐欺してました!」カミングアウトした衝撃の事実とは・・・のイメージ

目次

  1. 1ウエンツ瑛士と小池徹平のデュオ・WaT
  2. 2解散直前、WaTが明かした衝撃の事実
  3. 3ネットの反応

ウエンツ瑛士と小池徹平のデュオ・WaT

2002年、ストリートミュージシャンとして結成されたウエンツ瑛士と小池徹平のデュオ・WaT。ユニット名は「Wentz and Teppei」の頭文字を取って付けられたそうです。

2004年に『卒業TIME』でインディーズデビュー、2005年に『僕のキモチ』でメジャーデビューし、その年の『第56回NHK紅白歌合戦』に出場を果たしました。

2006年の『第48回日本レコード大賞』で新人賞を受賞し、NHK紅白歌合戦には2008年まで4年連続出場を果たすなど、活躍してきましたが、2009年から活動が減少。

2010年に2年ぶりにシングル2枚をリリースしますが、2011年以降はWaTとしての活動はなくなりました。

そして2015年12月6日、単独公演の場で2016年2月11日を以っての解散を発表。2016年2月12日の『ミュージックステーション』出演を最後に解散となりました。

解散直前、WaTが明かした衝撃の事実

ウエンツ瑛士と小池徹平はWaT解散直前、2016年2月5日放送のフジテレビ『ダウンタウンなう』に揃って出演し、解散の真相を語りました!

浜田雅功から「話し合いした?」と聞かれると、小池徹平は

「ちゃんとはしてなくて。僕らは10年やってるけど、5年間活動していない。それぞれ個々の仕事をしていて、しかも成立してしまっていた。なかなか時間が合わない。僕は役者に比重を置いていたので音楽で100%出し切るというのがすごく難しくなってきた」

話し合ったのは、わずか15分だったとか・・・

坂上忍から「解散する必要があるの?」と質問されると、

「5年間、ファンクラブもやったままお金も取ってましたし、いつかリリースがあるような雰囲気をずっと(出していた)」

と答えたのはウエンツ瑛士。坂上忍から「5年も詐欺してたの?」とツッコまれると、小池徹平は

「してました」
「僕はだから、それが嫌だった」

とカミングアウト!「CD出す出す詐欺」をしていたことを認めました。

「わざわざ解散する必要はない」との声もありますが、律儀な2人にとってはファンクラブで会費を集めるのは抵抗があったようです。

会費集めてたのか・・・

ネットの反応

・また再結成して歌って欲しいな
・出す出す詐欺で会費集めてたらあかんわ
・ファンクラブだけ休止すれば良かったんじゃねーの?
・お互い忙しそうだしねー

解散ではなく、活動休止で良かったようにも思いますが・・・
また再結成してほしいと思います!!

出典:デイリーニュースオンライン, エキサイトニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ