【診断】よく当たると評判の新感覚星占い『12星座の性質相関図』とは

12星座の性格が一目でわかるチャートが良く当たると話題になっています。それぞれの星座の相関図まで分かる早見表も便利!あなたの星座を見てみましょう。

【診断】よく当たると評判の新感覚星占い『12星座の性質相関図』とはのイメージ

目次

  1. 1コメントが斬新!星座相関図とは
  2. 2相関図はどう読み解く?
  3. 3ネットの反応

コメントが斬新!星座相関図とは

如何でしょうか?当たっていますか? マイナス思考だからといって悪い意味ではありません。

例えばうお座の場合、直観力と洞察力、感受性に富んでいるので独自の世界観を持ち、時に孤独を味わう事になりやすいので、マイナス思考の独自の世界観で生きているということになります。この能力は芸術方面に課される気がします。

その他の星座の基本性格はコチラをご覧下さい。この基本性格に基づいて↑の相関図が作成されています。

相関図はどう読み解く?

相性や人間関係の良さはどう見て行けばよいのでしょうか? 以下に主な関係の相性についてご説明します。

自分と近い存在とは相性が良い

所謂似た者同士なので相性が良いという事です。共感できる部分も多いからです。一方、自分から離れた位置にある星座は、自分にはない性質の持ち主なので対立しやすくなります。

上図においては、近い仲間が多い程社会性に富み、少なければオリジナリティが高いと言えます。

友人は近い位置関係の星座が良い

友人関係は自分と近い位置にある星座のほうがスムーズに仲良くなれる傾向にあります。但し、長く深い友人関係を築くとなれば、自分とは遠い星座の方が相性が良いです。

従って恋人関係とか夫婦関係のような場合、自分とは離れた位置の星座の方が良いようです。

恋人や夫婦関係は離れていた方が良い

恋人や夫婦関係は男女という事もあり、長く強い絆を築くためには、お互い自分に持っていないものを補い合う意味で違う性質を持っていた方が相性が良いと言われています。

似た者同士は仲良くなることも早いですが、お互い刺激が無くなって関係が希薄になりやすいのです。しかも考え方も似ているため、何かトラブルがあった場合、同じような考えで悪い方向に行きがちです。

一方、性質が異なる二人なら、長くいてもお互いの違う面が刺激になり飽きる事は有りません。トラブルが起きた時も二人が違う視点から解決策を見出そうとする為、助け合える関係が築けます。

これはとても便利な相関図ですねlaugh家族やお友達の関係もこっそり見てみましょう。

ネットの反応

・うお座だけど当たってるかも知れない
・基本性格の捉え方が中々新鮮だった
・この分類はシンプルだけど分かり易いね
・迂闊に恋人や友人同士で見ない方が良い、相性悪かったら気まずいでしょ?!frown
 

これは中々斬新な星占いで面白いですね。思い当たるフシは多かったでしょうか?自分の家族の関係を図に当てはめると思い当たりましたlaugh

出典:大人の無料占い 恋愛と人間関係  

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ