高校生の兄がボロボロになって帰宅。そばには小学生がいて…兄「我慢出来なかった」

20年以上前の兄と祖父の武勇伝。ある日、兄がボロボロの状態で帰宅。傍らには小さな小学生が...その子は虐待と噂のあった家の子でした。兄の様子にただ事ではないと察した母や祖父は...

高校生の兄がボロボロになって帰宅。そばには小学生がいて…兄「我慢出来なかった」のイメージ

目次

  1. 1高校生の兄がボロボロになって帰宅...横には小学生が...
  2. 2兄は虐待現場に遭遇し暴力父と大乱闘に
  3. 3帰宅した祖父が一部始終を聞くと「話しつけてくる」と
  4. 4事の顛末と後日談
  5. 5ネットの反応

高校生の兄がボロボロになって帰宅...横には小学生が...

もう20年以上も前の話。未だに近所では話題になるという我が家の武勇伝です。ただし、主人公は兄と祖父でした。

ある日高校生の兄がいかにも喧嘩の痕跡丸出しの格好で帰ってきました。当時からヤンチャで通っていた兄のことだから、他校のDQNと揉めたのかな?と思っていたところ、なぜかその日は小学校低学年位の子供の手を引いて帰ってきたのです。

祖母と母は最初は驚いたが、その子供を見て直ぐに何が有ったか悟った。
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと
母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」というと連れてきた子供を家に上げた。

実はこの子、近所でも虐待を受けていると有名だった子。
母親の再婚相手の男(ヤのつく人らしい)から暴力を受け、
ろくにご飯も貰えていないのか痩せ細っていた。(当時警察は今よりも
民事不介入とかで何も対応しなかったとの事 ※あくまで又聞きです。)

兄は虐待現場に遭遇し暴力父と大乱闘に

偶然その子が虐待を受けている現場に出くわした兄は、「これはヤバい!」と思い父親から子供を引き離すべく大乱闘になったとのこと。

子供を奪われた父親は我が家に怒鳴り込んできました。しかし、母と祖母は一歩もひるまず般若のような形相で父親とにらみ合い、けっして子供を渡しませんでした。

虐待父は兄にやられた傷で痣だらけの顔を歪ませながら、やれ治療費出せだの、ウチの組が黙ってねーぞだのさんざん脅しをかけてきました。
 

しかし、徐々に近所の目が集まるとばつが悪くなり、「この落し前必ずつけるからな!」と捨て台詞を残して立ち去りました。

帰宅した祖父が一部始終を聞くと「話しつけてくる」と

母と祖母が兄と子供の手当てをしているところに祖父が帰宅しました。事の次第を家族から聞いた祖父は子供の頭を撫でた後、怒りの表情も露わに「話をつけてくる」と出かけたのです。

いつもはのんびりとしてニコニコしている祖父の怒りの表情を見たのは
あのときだけだった。
祖父が出ていって3時間位が経ち、母が心配して警察に・・・と言っている間も
祖母は「大丈夫(笑)」とニコニコしていた。

そうこうしてると「帰ったぞー」と祖父が帰ってきて開口一番
「今日からこの子は暫くうちの子になったからの」と言うと子を抱き上げて
ニコッと笑った。
後から聞いた話だが、虐待父の所属する組に乗り込んで組長と話を付けて来たらしい。
何でも昔馴染みだとか。。

事の顛末と後日談

祖父の威光はさすがでした。虐待父は何も口出しできず、もちろん組は一切関わってきません。

子供は結局1年ほど我が家で暮らした後、その子の父方の祖父母に引き取られることになったのです。

それにしても外見が小さいその子が小学校6年生だと知った時は戦慄が走りました。だって自分より年上だったのですから...

そして数年後...

で、現在、その子。兄の嫁という何てドラマ?みたいな展開で
家の家族になっている。
祖父も未だ現役バリバリ。
近所じゃ兄は虐待されてた子供を助けたんじゃなくて嫁を連れて来た
と今でもからかわれてる。

この話のなかで全く活躍できず未だ未婚の自分って一体。。(原文ママ)

兄の勇気と祖父の底力に脱帽します!

ネットの反応

・子供の頃、その兄嫁さんを受け入れそして今は義理の姉として迎えていることが投稿主の活躍だと思う
・まぁ全部嘘なんですけどね笑
・もっとうまく話を膨らませればドラマになりそうだな
・子供の命を救えて良かったな。兄貴はヒーローだよ

児童虐待は残念ながら現在でも無くならず、大きな社会問題と化しています。未然に防ぐ役目を公共機関に望めない現状では、この兄のような行動は大変貴重だと言わざるを得ません。

出典:せちがら☆速報  ○○話ちゃんねる 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ