【戦慄】70年間飲まず食わずだという老人…疑わしいので15日間観察したら衝撃の事実が判明!

インドのヨガ行者が70年間も『飲まず・食わず・出さず』で生き続けているとネットでニュースになり、世界が衝撃を受けています。果たしてどんなスーパーおじいちゃんなのでしょうか?15日間観察した驚きの結果とは?!

【戦慄】70年間飲まず食わずだという老人…疑わしいので15日間観察したら衝撃の事実が判明!のイメージ

目次

  1. 11940年以来、一切の飲食を摂らず
  2. 2ジャニ氏を監視した結果、驚くべき事実が判明!
  3. 3ジャニ氏の身体は日光がエネルギー源だという説
  4. 4ネットの反応

1940年以来、一切の飲食を摂らず

ヒンズー教の苦行者・プララド・ジャニ氏

インドのサドゥと言われるヒンズー教の苦行者には様々な苦行者がいるようですが、70年間もあるゆる飲食を断っているおじいさんの苦行者が海外ニュースで紹介され話題になっています。

 紅いサリーを身にまとい、ゴールドの鼻ピアスやイヤリングで女行者のように盛装する老人――彼の名はプララド・ジャニ氏。1929年8月13日生まれというから、今年87歳のはずだ。(注:2016年当時)

 
ジャニ氏は7歳のとき、ラージャスターン州にある実家を離れ、ジャングルに住み着くようになったという。そんな彼が11歳になったある真夜中、信じられない神秘体験をすることになる。ジャニ氏いわく「3人の女神、カリ、ラクシュミー、サラスワティーが姿を現した」というのだ。

 
彼女たちは指先をジャニ氏の唇に押し当て、「もう二度と食べることに憂う必要はない」と告げたが、それがすべての始まりだったと話す。そして1940年以来、ジャニ氏は一切の飲食を断って生活しているらしい。

勿論、科学的にはあり得ない話なので、インドの医療チームがこの老人、プラウド・ジャニ氏を監視する人体実験プロジェクトが組まれました。

ジャニ氏を監視した結果、驚くべき事実が判明!

この実験は2003年に15日間の観察を行って結果が検証されました。

結論から言うと、ジャニ氏は確かに食べ物、飲み物を取らないばかりでなく排泄も一切なかったのです。24時間のモニターによる厳戒態勢で行われた観察ですので間違いありません。

実験に立ち会った放射線科医のサンジャイ・メータ医師は「膀胱に尿の造影が認められたが、それは再び膀胱内で吸収されてしまった」と驚きを隠さない。また、ドイツ・ウィーン医科大学のアントン・ルガー教授は代謝機能の専門家だが、「まったく信じられない。彼の存在自体が『高濃度の尿毒性排泄物そのもの』ってことになります」と頭を抱える。

医師や科学者も頭を抱えるこの老人の人体の秘密とはいったい何なのでしょうか?

通常の人間は4日も飲食や排泄をしないと、血圧が危険レベルまで上昇すると言われています。それなのにジャニ氏は10日以上も血圧が安定したのです。

水さえあれば人は2週間ほどは生き延びられると言われています。環境さえ整っていれば水が無くても10日ほどは水なしでも生きられる場合もあるそうです。しかし...

ジャニ氏は排尿も無かったのです!普通なら4,5日で死んでしまうレベルです。

ジャニ氏の身体は日光がエネルギー源だという説

ジャニ氏の人体の謎を解明すべく2010年、インドのスターリング病院で再度実験が行われました。

観察期間は前回と同じく15日間。インド国防相が主導し36人という監視体制で実験は行われました。

監視カメラにはジャニ氏が、いっさい口から飲食していない様子が映しだされ、毎日の血液検査、CTスキャンでも異常はなく、着ている服やベッドシーツからも尿の形跡はまったく発見できなかったという。

ジャニ氏は最初の7日間、液体と完全に隔離された環境に置かれました。そして8日目にうがいと入浴が許可されました。

その際、うがい用の水が体内に取り込まれていないか、水の量を徹底的に計測されましたが、結果は全く減っていなかったのです。

この実験結果について、アーメダバード医師会会長のユーマン・ダルビ医師は「科学の歴史が塗り替えられるほどの驚異」と発表しており、神経学者のサディール・シャー博士は「ジャニ氏の体内で一体なにが起こっているのかまったくわかりません。ですが、彼は飢餓や喉の渇きに対し超人的な適応能力を発揮しています。もしかすると、日光がエネルギー源の可能性もあります」と持論を展開している。

日本でも報道されました。(産経新聞より)

ジャニ氏は検査後のインタビューに以下のように答えています。

検査後のインタビューでは、 

検査はどうだったかという記者の質問に
世界の科学への挑戦で、自分の検査結果が役に立てばいい。
(この検査で彼の不飲不食のメカニズムを解明し、軍事や災害時に国防省が利用しようとしていたそう)
ただ、日課である瞑想が出来なかった。

他の人も不飲不食が出来るかという問いには
自分は神の啓示を受けているので誰でも出来る訳ではない

と答えていました。

人体って神秘的な力を持っているのですね!不思議ですsurprise

ネットの反応

・光合成で生きているという事か?
・これはインド人もびっくりsurprise(古すぎる...)
・このおじいちゃん、いったい何歳まで生きられるのか?
・食料危機に陥ったら最強ですね!

70年も飲まず・食わず・出さずって本当ならもはや人間ではありませんね。植物でもない、理解不能な宇宙人のような存在です、ジャニ氏は。

出典:TOCANA サプタム インターナショナル、インド 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ