薬物依存・・・清原和博の現在「自殺サイトばかり見ている」!驚愕、衝撃、騒然!

清原和博の現在!「自殺サイトばかり見ている」?!薬物依存症からの脱却ができるのか。驚愕の事実を大公開!

薬物依存・・・清原和博の現在「自殺サイトばかり見ている」!驚愕、衝撃、騒然!のイメージ

目次

  1. 1清原和博の現在
  2. 2自叙伝著書「清原和博 告白」を出版
  3. 3薬物依存症とうつ病
  4. 4お台場で、佐々木主浩とキャッチボール!
  5. 5ネットの反応

清原和博の現在

元プロ野球のスター選手であったのが清原和博氏。
清原氏は、2016年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕されました。

そして、懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を受けています。

清原和博氏は、
薬物依存症とうつ病と闘っているのが現状のようです。

自叙伝著書「清原和博 告白」を出版

自叙伝な本を「清原和博 告白」(文藝春秋)として、
2018年7月27日に出版されています。

薬物依存症とうつ病

清原氏は、ご自分で現在の状況を説明されています。

「あれから2年半、今もまだ、暗いトンネルの中にいるような感じです。それだけ薬物は恐ろしいもので、やめてからの方が壮絶なんだ、ということを今更ながら実感しています・・・・・・僕がいま戦っているのは、薬物依存症とその治療にともなう、うつ病です」

自叙伝的著書の「清原和博 告白」を手掛けた編集者・鈴木氏は、
次のように、清原氏の現在を語られました。

「私が見た貴方は正直で、嘘つきでした。
悲しいくらいに真っ直ぐで、
恐ろしいくらいに屈折していました」

「たどり着いた先に、答えも光もありませんでした」

清原氏との取材を通して、
鈴木氏は、更生できたという感触を抱いていませんでした。

お台場で、佐々木主浩とキャッチボール!

高校球児の夢舞台である、甲子園が100回記念大会を迎えました。
大阪桐蔭高校が優勝し、幕を閉じましたが、

そのレジェンド大会で、大魔神こと佐々木主浩さんが、
第2試合の「レジェンド始球式」で投げたのが記憶に新しいです。

その始球式の前に、お台場の公園で、
清原氏と、佐々木主浩氏がキャッチボールをしている姿が目撃されています。

佐々木主浩さんは、清原氏の更生を手助けしています。
佐々木さんの友情を台無しにすることがないように、
今後も薬物に近づかないことを祈っています。

決勝戦を観戦した清原氏。

清原氏は、レジェンド始球式に参加出来るはずもありません。
しかし、熱い甲子園への思いは断ち切れないのでしょう。

清原氏は、雑誌の取材で、決勝戦を生観戦していました。
桐蔭と金足農業の決勝戦。
黒のTシャツに短パン姿で特別記者席に座り観戦しています。

ご自分の、甲子園での活躍から、薬物に溺れた現在を、
頭で描き、どんな心境で観戦したのかを思うと寂しいです。

 

ネットの反応

・清原は、まだまだ、薬物の後遺症があるぞ
・覚せい剤に嵌まりすぎてたから、抜け出せないんだ
・どんだけ、薬物に依存してたんだ。打ち過ぎたんだろう
・佐々木主浩の友情を裏切らないでくれ!

清原和博氏は、PL学園在籍中に、甲子園で活躍しスター選手になりました。
その後の人生を辿ったときに、虚しさを憶えているに違いありません。

出典:HACHI8 , NEWSポストセブン

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ