【※衝撃※】同棲8年、帰宅したら私のパジャマを着た女が出てきて…私「その女誰?」彼「彼女」私「えっ」

10年の交際期間、同棲始めてから8年のカップルの修羅場劇です。ある日夜勤を早退して帰った彼女が自宅の寝室で目にしたものは・・・ショック口もきけない彼女に彼氏は余りにも冷淡だった。

【※衝撃※】同棲8年、帰宅したら私のパジャマを着た女が出てきて…私「その女誰?」彼「彼女」私「えっ」のイメージ

目次

  1. 1同棲8年の彼氏に受けたゲスな仕打ちとは
  2. 2体調不良で早退、自宅に戻ったら
  3. 3再度部屋の戻ると、事が終わった二人がいて
  4. 4彼氏はるりさんを送り届けに行き、私子は1人部屋で待つことに
  5. 5結局、彼氏は別れたいと切り出してきた
  6. 6結婚とか家庭というものに幻滅しきった彼氏
  7. 7ネットの反応

同棲8年の彼氏に受けたゲスな仕打ちとは

10年も付き合い、同棲は8年にも及ぶ彼氏に手ひどく裏切られ、別れも一方的に切り出された30歳看護師の女性の修羅場話です。

彼女はあるサイトに混乱しつつ書込み、ユーザーたちに同時進行で相談に乗ってもらったり、彼氏との修羅場状況、事後の話し合い結果などを報告していたのです。

その内容を掻い摘んで纏めます。(原文はとても長いので)

体調不良で早退、自宅に戻ったら

まずは登場人物のスペックからご紹介します。

私子:30歳、看護師
彼氏:30歳、医療メーカー勤務
るりさん:彼氏の浮気相手、21歳

私子と彼氏は20歳の時に、同じ大学(私は看護学課、彼は理系)のサークルで出会い、付き合うように。8年前、彼氏と同居していたお姉ちゃんの結婚を機に、私子が彼氏の部屋へ引っ越し同棲スタート。

彼氏は無口で余り”好きだよ”とかアピールするタイプではなく、仕事ぶりも真面目一方だったと言います。そんな彼氏なので、私子もいつか彼氏と結婚するんだろうなと漠然と思っていたとのこと。

それが一変する出来事が遂に起こったのです。いや、正確に言えば彼氏の方には既に起きていて、知らなかった私子が突然残酷な現実を見てしまったという事です。

その日、私子は夜勤だったのですが、生理痛が酷く早退することにしました。タクシーで彼氏と住んでいる部屋に戻り、深夜だったので静かに玄関を開けたところ...

玄関を開けると、寝室から女の人の喘ぎ声が聞こえてきました。はあはあ言ってる声ではなく、なんというかA●のような激しい声。彼氏の名前を呼ぶ声も聞こえ、私は息が出来なかったです。

私はしばらく固まっていましたが、どんどん激しくなる女の人の声に耐えきれず、部屋から逃げ出しました。ガタガタ震えながら、辺りをウロウロし、近くのファミレスに避難。
頭がごちゃごちゃで何も考えられませんでした

再度部屋の戻ると、事が終わった二人がいて

私子が何とか事情を問い質したいと思い部屋に再度戻ったら、何と二人はしゃあしゃあとした様子でくつろいでいるではありませんか!

 

部屋に入ると、彼氏と女の人は別の部屋でDVDを鑑賞中でした。
いきなり入って来た私に、女の人は驚きの声。彼氏は動じず。
私「この人誰?」
彼氏「…彼女」
私「彼女は私じゃないの?」
女「え?どういうこと?」
私が彼と10年付き合っていて同棲していると自己紹介すると、女の人は泣き崩れました。

信じがたい彼氏の冷たさ、そして無神経さです。

しかも女(るりさん)は私子のお気に入りのパジャマまで着て...私子が余計悔しくて情けなかったのは、自分より若くて綺麗なるりさんにそのパジャマがとても似合っていたという事です。

女の人は広末涼子似のすごくきれいな人でした。そして、私よりもうんと若そうでした。
私が突撃した時、彼女は私のパジャマを着て、先日私と彼が二人で選んで買ったハートのクッションを抱いてソファーで寛いでました。
ソファーで仲良く寄り添う二人の姿が、今も脳裏にこびりついて消えません。
私が同棲相手だと知った彼女は、泣いて泣いて、過呼吸のような状態になってしまいました。
 

彼氏はるりさんを送り届けに行き、私子は1人部屋で待つことに

過呼吸になったるりさんを私子は看護師の使命感から応急手当をしてあげました。落ち着いたるりさんを彼氏は、”帰ったら話すから”と私子に言い置いて家まで送り届ける事にしたのです。
 

部屋に一人で居た私子は先ほどの出来事のショックからか、部屋にいると気分が悪くなるので、またファミレスに行きました。そして誰かに相談したい気持ちに駆られ、彼氏のお姉さんに電話したのです。

お姉ちゃんは私たちよりも5歳年上の35歳。ご両親が小さい頃離婚されて、お母さんが出ていかれたので、彼にとって母親のような存在でもあります。
また普段から、長く付き合っていても結婚しない私たちに、早く結婚しなさいよ、と言ってくれたり、とにかくよく面倒をみてくれています。
非常識な時間に電話したのに、お姉ちゃんはすぐに出てくれ、ざっと概要を話すと、ものすごく怒ってくれて、すぐに私のいたファミレスまで駆け付けてくれました。

お姉ちゃんは彼氏の身勝手さに怒り狂ってすぐ戻って来いとメールしまくったのです。そして夜の10時頃、彼氏は部屋に戻ってきました。お姉ちゃんが彼氏を10数発殴り付けた後、やっと彼氏の口から事情が語られました。

彼氏から聞いたことをまとめるとこんな感じです。
・彼女とは同僚の開いた飲み会で知り合った
・彼女が彼氏に好意を持ち、同僚からメールアドレスを聞き、メールで積極的にアプローチ
・7月頃から二人きりで会うようになり、そのうち体の関係に
・会うのは、彼女の家(ひとり暮らし)が多く、うちに来たのは昨日が初めて
・さっき彼女の家で話しをし、彼女は「彼女がいる人とは付き合えない」「一度裏切られたらもう信じられないので別れたい」と言われた
・彼氏も彼女に未練がないので、別れることに了承した
彼女とのことは、こんな感じでした。

結局、彼氏は別れたいと切り出してきた

お姉ちゃんがいろいろ間に入ってくれ、まだ彼氏と切れていないのではないかと思われたるりさんを呼び出し、双方信頼できる人を同行して会うことになりました。その席上でるりさんもショックを受け、彼氏とは確かに切れていたことが分かったのです。

彼女=るりさん(仮名)から聞いた話は以下のような感じです。
・知り合い(彼の同僚)の開いた飲み会で彼と出会い、好意を抱くように
・知り合いに彼のメアドを聞き、自分から連絡して会うようになった
・彼は付き合っている人はいないと言っていて、知り合いも彼はずっとフリーと言っていた
・何度か会ううちに、るりさんから彼に告白→付き合うように
・体の関係は付き合ってすぐからあった
・昨日は、るりさんの21歳の誕生日で、ご飯を食べた後、彼の部屋(同棲部屋)に初めて行った
・彼は姉と同居していると言っていたので、部屋に行けないのは仕方ないと思っていたし、昨日部屋に入って女物があっても変に思わなかった
そして、るりさんは彼女のいる人とは付き合いたくないし、一度裏切られたら、自分の性格上もう信じられないので、彼とは別れる、もう会わないと言っていました。

るりさんも彼氏の遊びの犠牲者だったという事です。彼氏はるりさんとのことが無くても私子と別れたかったと告白しました。

かなり経って、彼が帰って来ました。付き合いで呑んだらしく、少しだけお酒の匂いをさせながら。
彼は帰るなり、ドサッと鞄を床に放り投げると、
「で、どうしたいの?」
となげやりに言われました。
この期に及んで、私はまだ彼とやり直したいなんて思っていました。
「別れたくないんだけど」と、恐る恐る言うと、
「何で?」と、面倒くさそうに言われました。
「まだ好きだから」と答えると、
「俺が嫌いでも?」と彼。
「私のこと、もう嫌いになっちゃったの?
と聞くと、
「あぁ」と、すごく不愉快そうな声。
とても10年付き合った彼から出た言葉とは思えませんでした。

結婚とか家庭というものに幻滅しきった彼氏

彼氏は自分の育った家庭環境から、結婚や夫婦の過ごす家庭というモノに幻滅しきっていたことが分かりました。

彼の言い分です。
・小さい頃、お母さんが男の人と一緒に家出した経験から、自分は結婚を嫌悪していて、するつもりがない
・結婚する気もないのにダラダラ付き合いを続けるのも、私に悪いと常々思っていた
・今年の6月頃、私の友達が続々と結婚していき、私から、自分も結婚したいなぁという無言の圧力を感じていた
・そんな時にちょうどるりさんと浮気して、私にバレれば、私から別れると言うと思った。
こんなことを言ってました。
しかも、この浮気はお前のため、お前を俺から引き離すためにやったと…

全く自分勝手なクソ男です!

さすがに私子もこんな男に愛想が尽き、別れる決心をしました。そして仕事の区切りが付いたら田舎に帰ることにしたそうです。

このお話の詳細は以下のサイトでどうぞ。

かぞくちゃんねる  

身勝手な男の為に20代の10年を無駄にしてしまった私子でした(´;ω;`)ウゥゥ

ネットの反応

・自分が結婚したくないのを、お為ごかしにいう元カレって最低だな
つか、8年も同棲していたのなら、報告者がよっぽど目が曇ってたとしか言いようがないのも事実だろうけど
・30になって「お前のため」って何言ってんだコイツ
本気で相手の為と思うなら25くらいで手放してやれ。そして男性不信にさせるようなやり方をするな。
・るりって女も平気で人のパジャマ切る神経が分からん。そうとう脳みそ軽そうだな
・この男の感情が見えなくて気味悪い...サイコパスの素質あり

これ以上ない程絵にかいたような修羅場でしたね。ドラマにもならない程彼氏が酷すぎる男でした。つくづく人を見る目は大切だと思います。

出典:わだいのニュース  かぞくちゃんねる 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ