「初めてみた!!」魚の切り身のパックの中でウニョウニョ動く寄生虫・アニサキスの動画が話題に!!

切り身で売っている生鮭のパックの中でウニョウニョ動いている寄生虫・アニサキスの動画がTwitterで話題に!!この後、美味しくいただきました!!

「初めてみた!!」魚の切り身のパックの中でウニョウニョ動く寄生虫・アニサキスの動画が話題に!!のイメージ

目次

  1. 12017年に起きたアニサキス騒動
  2. 2店に並ぶ商品では滅多に見ることはないが・・・
  3. 3秋から冬はアニサキスに注意!
  4. 4ネットの反応

2017年に起きたアニサキス騒動

2017年、アニサキスによる食中毒が10年で20倍に増え、猛威を奮っていると報じられたことで起きたアニサキス騒動。

渡辺直美ら、芸能人がアニサキス食中毒になったことでも話題が大きくなりました。

ただ、急増した背景にはカラクリがありました。

アニサキスを持った魚が急増したわけではなく、報告を義務化したことにより、これまで明確になってなかった患者数が統計に現れたのです。

鮮魚店では当たり前の存在で、ちゃんとチェックしているし、危険なものは生食用としては出さないといいます。

店に並ぶ商品では滅多に見ることはないが・・・

鮮魚店の店員はアニサキスを毎日観ているとしても、チェックされているため店頭に並ぶ商品で目に見えるレベルのアニサキスがいることは滅多にありません。

しかし、いないわけでもありません。

スーパーの店頭で売られている商品にアニサキスがいて、しかも動いている映像がTwitterで話題になっています!!

もちろんこの商品は生食用ではなく、加熱用として売られているものです。70度以上に加熱すればアニサキスは死滅するので食中毒の危険はありません。

なお、この方が撮影したのは購入済みの商品で、撮影後に加熱調理して美味しく食べたそうです。

秋から冬はアニサキスに注意!

アニサキスによる食中毒は秋から冬に増える傾向にあります。

生で食べる場合は要注意ですが、加熱すれば問題ありません!

気をつけてしっかり加熱を!!

ネットの反応

・だから鮭はルイベにして食べてたんだよなー
・凍らせることすら嫌がってしまう消費者がいるのが悲しいですね
・解凍した刺し身の方がアニサキスに関しては安全か
・とにかくしっかり加熱して食べればいいんだよ

気にしすぎては何もたべれなくなります
正しい知識で調理して食べましょう!

出典:Twitter, まとめいく

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ