警官が人命より交通ルール優先?熱中症で倒れた人の救助で停車⇒駐車違反で取り締まり!

警官が人命より交通ルール優先?熱中症で倒れた人の救助で停車⇒駐車違反で取り締まり!のイメージ

目次

  1. 1駐禁取り締まりが、人命救助より大事なの?
  2. 2Twitterユーザーからの怒りの声!
  3. 3駐車違反に対する、不服申し立ては有効?
  4. 4ネットの反応

駐禁取り締まりが、人命救助より大事なの?

警察官の対応に、疑問の声があがっています。
Twitterユーザーのゆだけんた(@yudakenta0815g1)さんです。

「警察に理不尽な対応をされた!」と、お怒りになっています。

ゆだけんたさんのアカウントは、Twitterで公開されていません。
現物をお見せすることができなくて、残念ではあります。

Twitterユーザーからの怒りの声!

ゆだけんたさんに、よりますと、
路上で高齢者の方が、熱中症でお倒れになっていたそうです。

ゆだけんたさんは、バイクで通りがかったそうです。
倒れている高齢者を助け起こそうと、バイクを停車しました。

そのバイクが、駐車禁止で取り締まりをされたと、
ご立腹になって、投稿されたものと思われます。

警察官の対応が、不適切だと考えられる事例です。
その旨を、警察に電話したときの対応がとてもおかしいと思います。

警察官

(該当警察署)

「違反は違反です」


もちろん、バイクの車両から離れて、
直ぐに移動できない状態は交通違反ですが、状況によります。

駐車違反に対する、不服申し立ては有効?

不服申し立ては、公安委員会に対して行うことができます。
実際は、不服申し立てが受け入れられることは、可能性が少ないです。

こういう場合、警察官に対して、その場にいる事が出来なかった事実を、
証明していく作業が必要になるでしょう。

現実としては、反則切符(駐車違反)を切られるときに、
その場所にいなかった場合、一度切った反則切符を撤回させるのは、難しいようです。

ではありますが、ゆだけんたさんは、
人命救助をした事実と、その高齢者の方の証言を、添えて、

お住まいの住所の公安委員会(県警本部にあることが多い)に、
不服申し立てを行うことが、重要です。その作業はしなければ、
闇に葬られてしまいます。

このゆだけんたさんのツイートで、
ネット民は、炎上しました。融通の利かない警察などは、許せません。

ネットの反応

・この警察官は酷すぎる!許せないよ。
・高齢の男性を助けて、駐車違反を切られたら、納得出来ないよ。
・この救助した男性が、気の毒すぎるわ!
・警察官には柔軟な対応を望みたい!

熱中症で倒れた高齢者を助けて、駐車違反の取り締まりを受けた男性。
そんな理不尽な扱いに、警察官への不信感だけが広まった事例でした。

出典:ニュートレ , ガールズちゃんねる

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ