【芸能界都市伝説】後輩芸人の嘘(娘が重病)に手術代300万円をポンと差し出した志村けん…真実を知った時

後輩芸人に「娘の手術代に300万円が必要で...」と泣きつかれた志村けんは、「出世払いで良いから」と1000万円入りのバックを差し出した。しかしそれが嘘だと分かると...

【芸能界都市伝説】後輩芸人の嘘(娘が重病)に手術代300万円をポンと差し出した志村けん…真実を知った時のイメージ

目次

  1. 1志村けんの最強都市伝説『1千万円出世払い』エピソードとは
  2. 2「金は天下の回り物」志村は金より大切なモノを後輩芸人に伝えた
  3. 3ネットの反応

志村けんの最強都市伝説『1千万円出世払い』エピソードとは

志村けんの「いい人伝説」としてとても有名なエピソードが、これからご紹介する話です。未だにネットで拡散されているほど広まっています。

広まったきっかけは松村邦洋が2016年10月8日放送の「胸いっぱいサミット」(関西テレビ)で紹介してからでした。

関西テレビで志村けんのエピソードを紹介した松村邦洋

話の内容は以下の通り。

番組では、「東西大物芸能人神対応列伝!!」と題して、大物芸能人たちの神対応を紹介する中、志村に関するエピソードを明かした。あるとき、売れない若手芸人が志村のもとを訪れ、「娘が病気で治療費が300万円必要なんです」と泣きついたそうだ。

志村はその後輩のためを思って、余裕を見て1千万円もの大金を用意しました。

すると後日、志村は1000万円を差し出し、「出世払いで返してくれればいいから持っていけ」と言ってのけたという。しかし、これに疑いを持った松村邦洋がこの若手芸人を問い詰めたところ、娘の病気は虚偽だと判明した。

「金は天下の回り物」志村は金より大切なモノを後輩芸人に伝えた

松村と共に詐欺を働いた若手芸人を問い詰めたのは玉袋筋太郎です。一部ではその詐欺を働いた芸人を玉袋だと流しているサイトもありますが、それはデマです。

松村と共に"若手芸人"を問い詰めた玉袋筋太郎

さて、嘘であった事実を松村と玉袋が志村に伝えたところ、志村は次のように語ったと言います。

志村は怒るどころか、「なんだ、娘さん無事なの? よかったなぁ、ホッとした…」と安堵した。そして、「貸した金? どうでもいいよ。金は天下の回りものだ」と不問に付したということだ。

その話を聞いた若手芸人が"泣き崩れて詫びを言った"かどうかは分かりません( ´∀` ) その若手芸人とは誰の事か?調べても分かりませんでした。本当に無名のまま終わってしまったのでしょうね。

志村けんの懐の深さを示す美談として今でもネットで拡散されていますが、美談というより売名行為や偽善の臭いがしてきますね。

何故ならこのような個人の金の貸し借りの話は公けにするものではなく、黙っていてこそ美談だと思うのです。それと自分から言うのではなく他人の口(松村)から語らせているところも作為的な感じが拭えません。

"後輩芸人"だってこんな話が広まっては、例え世間には名が漏れなくても業界内では知れ渡り、芸人生命も終了になってしまいます。

どうも"作り話"臭いですねsadだからこそ「都市伝説」とさせてもらった次第です。

ネットの反応

・玉ちゃんもいい迷惑だよね、志村から金をだまし取った本人として名を使われるなんてangry
・バラエティの『深イイ話』っぽいのは大抵作り話
・300万円なら信じたけど1000万円はちょっとなあ
・まことしやかにネットに伝わる芸能人良い人伝説って眉唾ものだと思う

この様な美談が伝わるのも、志村けんが良い人であるからということは間違いないと思います。

出典:LivedoorNEWS 【クメール】を通じあなたに伝え... 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ