【激白】人気タレントになる前から小島瑠璃子を知っていた人が証言!こじるりのここがヤバい!!

こじるりこと小島瑠璃子が人気になる前からよく知っている人が証言!!やばすぎる絶妙さで売れるのは当然だった・・・

【激白】人気タレントになる前から小島瑠璃子を知っていた人が証言!こじるりのここがヤバい!!のイメージ

目次

  1. 1バラエティから選挙番組まで活躍する小島瑠璃子
  2. 2売れる前から知っている人に話を聞くと・・・
  3. 3ネットの反応

バラエティから選挙番組まで活躍する小島瑠璃子

モデルやCM出演、さらにはバラエティ番組・スポーツ番組のアシスタントやレポーター、MCまで幅広く活躍するこじるりこと小島瑠璃子。

10月22日に放送されたテレビ東京の選挙特番『TXN衆院選SP 池上彰の総選挙ライブ』にレポーターとして出演すると、生放送でスラスラとレポートをこなし、池上彰もべた褒め。

ネットでは「下手な局アナより安定している」との声もありました。

そして2018年4月からはNHK Eテレ『サイエンスZERO』のナビゲーターに就任。

さらに活躍の場を広げています。

売れる前から知っている人に話を聞くと・・・

小島瑠璃子のタレント性についてテレビ番組制作会社のスタッフはこう話します。

「同年代の女性タレントの中では頭が良くて、的確なタイミングで的確なコメントをする。ビジュアルの良さは当然のこと、相手が大物でも、過剰に気を遣うことも傍若無人に振る舞うこともない。制作サイドの『ちょうど、これぐらいやってほしい』という要求に応えた接し方をするので、打ち合わせも楽で使い勝手がいいんです。ガツガツしている部分もあるが、一方で、引く時は引く。そこが絶妙ですね」

しかも、それは高校卒業後テレビに出始めたころから片鱗は見せていたといいます。

「テレビに出たての頃から、『他の誰の番組よりもダウンタウンさんの番組が一番緊張する。一瞬一瞬が勝負だから』というようなことを言っていて、驚いた記憶があります。高校を卒業するかしないかぐらいの女の子で、そんな意識を持っているタレントはなかなかいない。当時からバラエティ番組を主戦場にしていく明確な決意を感じました。あとは、誰に対してもグイグイいける能力も光っていました。」

中学では全国模試で50位以内の入るほどの成績で、高校は千葉県で偏差値70を誇る進学校に進学。卒業後は都内の大学に進学し、学業とタレント活動を並行して行っていました。

しかし仕事が忙しくなったことで、仕事一本で行くと覚悟を決めて大学を辞めたことをあるテレビ番組で告白しています。

元々地頭の良さがある上に、決断力もある。末恐ろしい存在は指原莉乃が「モンスター」と呼ぶのもうなずけます。

出るべくして出てきたわけですね!

ネットの反応

・大学出てたらアナウンサーになってたタイプだな
・なんでも卒なくこなしちゃうねぇ
・出てきた時に若いのに上手く先輩芸能人に対応してたから売れるだろうなとは思った
・選挙特番うまくいったし、これからニュースにも進出するやろ

女性タレントにとって一番怖いのはスキャンダル
そこだけは注意してもらいたいですね!!

出典:TOCANA, ライブドアニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ