【衝撃の体験談!】手取り15万円、9ヶ月間一人暮らしした結果に驚愕www

手取り15万円の収入で、9ヶ月間にわたり、一人暮らしした方の体験談に驚愕する!驚きの結果とは?

【衝撃の体験談!】手取り15万円、9ヶ月間一人暮らしした結果に驚愕wwwのイメージ

目次

  1. 1手取り15万円で、一人暮らしした体験談
  2. 2手取り15万円で、生きていくのは困難なのか?
  3. 3他の方の一例をご紹介。
  4. 415万円の生活を、擬似計算してみます。
  5. 5ネットの反応

手取り15万円で、一人暮らしした体験談

ネットに書き込まれた体験談から、話題を拾ってみました。
その体験談の主は、手取り15万円の収入の方でした。

手取り15万円で、9ヶ月に渡って、一人暮らしを行ったそうです。
その結果、消費者金融に、25万円もの借金が出来てしまったとの事なのです。

この体験談を語ったご本人は、
家賃5万3000円の部屋に暮らしていたそうです。
そして、最後の2ヶ月はムシャクシャして、食費を使いすぎたと告白されています。

この書込に反応された方が、沢山、返信をしています。
大体の方の言い分は、使い方が悪いと、15万円ではやっていけない。
使い途を考え直せば、大丈夫との答えが多かったです。

手取り15万円で、生きていくのは困難なのか?

この書込に、詳細を添えて、
手取り19万円でやりくりしている方が、コメントしていました。

絶対的に言えることは、15万円の手取りでは、
お家賃を4万円以下にしないと、無理がありそうですね。

手取り、19万円の方が、家賃3万5千円なのですから、
この辺りから、考え直す必要がありそうです。

他の方の一例をご紹介。

大多数の方々は、独身の一人暮らしなら、
手取り15万円でやっていけるのでは無いかとのご意見です。

ある方は、月15万円。家賃6万3000円で、
なおかつ、奨学金の返済9000円をしながら、生活をしているとの体験談。

ネットのご意見では、ソシャゲとパチンコが、
消費の大きな問題になっている方が多かったです。
若者文化ですから、少々は、仕方ありません。

お小遣いは、必要ですが、
借金してまで遊興費や食費が、喰い込む様になるとほぼ、アウトです。

以下のグラフは、月15万円の生活を考えた一例です。

15万円の生活を、擬似計算してみます。

家賃

一番の問題は、お家賃です。東京23区を考えますと、
住宅扶助として、40,900円~53,700円が支給されるそうなので、
家賃は毎月約5万円かかることが分かります。

食費、光熱費、通信費

一人暮らしなら、食費を3万円に。
光熱費は、1万円に納めることが求められます。

通信費を2万円と見ておくと、これで10万円ですから、
残りが、5万円です。

その他の経費が、問題

交際費がネックになります。飲み会などにお付き合いするのは、
当然、限られてきます。生活必需品(洗剤、石鹸など)や、その他の雑費を、
どう考えていくかです。楽な生活は出来ないと予想出来ます。

ネットの反応

・月手取り15万では、キツいわ
・一時的なら別だが、もう少し欲しいわな
・家賃や光熱費、通信費をさっ引くと、ギリギリの生活やね。
・苦しいだろうが、借金をするな!

今時の若者が、一人暮らしで月手取り15万円で生活した体験談です。
厳しい現実ですが、月15万円で生活可能だという意見が多かったのは収穫です。

出典:5ちゃんねる , シュウマイからの眺め

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ