がん告白からわずか23日。格闘家・山本KID徳郁選手が41歳の若さで死去・・・

がん治療中を告白してからわずか23日で訃報が・・・総合格闘家・山本KID徳郁選手、41歳の若さでの死去に悲しみの声で溢れる

がん告白からわずか23日。格闘家・山本KID徳郁選手が41歳の若さで死去・・・のイメージ

目次

  1. 1がん告白していた格闘家・山本KID徳郁選手
  2. 2「神の子」と呼ばれた山本KID徳郁選手
  3. 3各界から追悼の声が相次ぐ
  4. 4ネットの反応

がん告白していた格闘家・山本KID徳郁選手

2018年8月26日、自身のInstagramで「がん治療中」を告白した格闘家・山本KID徳郁選手。

長く試合をしてなかったため病気説や「激ヤセ情報」が流れていましたが、それが的中した形になってしまいました。

ネットでは衝撃の声と応援の声で溢れました。

姉で格闘家の山本美憂選手は9月16日のインタビューで

「『美憂と一緒にRIZIN出たい』って言ってた。だから私もそれまで頑張らないといけないし、2人で同じリングに上がれたら。そのためだったら何でもやる」
「絶対有言実行だから、うちの弟は」

と語っていましたが・・・

がん告白からわずか23日、9月18日に山本KID徳郁選手が亡くなったと発表されました。41歳でした。

「神の子」と呼ばれた山本KID徳郁選手

ミュンヘン五輪レスリング日本代表・山本郁榮氏の長男として生まれた山本KID徳郁選手は、レスリング一家で育ち、アマチュアレスリングから総合格闘技へ転向。

「神の子」の愛称でファンから愛され、日本の総合格闘技をリードした存在でした。

KIDのベストバウトの一つ、宮田和幸選手との一戦の動画がこちら!

まさに秒殺!世界に衝撃を与えた一戦でした。

各界から追悼の声が相次ぐ

山本KID徳郁選手と対戦した魔裟斗選手や、瞬殺KOされた宮田和幸選手を始め、各界から死を悼む声が寄せられました。

ご冥福をお祈りいたします

ネットの反応

・がん公表は別れの挨拶のようなものだったんだろうな
・宮田さんのコメントはマジリスペクトするわ
・がんは若いと進行早いとは言うけど、早すぎだろ
・一流のプロアスリートでもガンにかかればこれだからなあ。健康ってなんだろうってなるわ。

あまりに早すぎる死に驚きしかありません
ご冥福をお祈りするのみです

出典:NAVER まとめ, GIGAZINE

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ