【ファミコンゲーム】ファミコンの名作ゲーム、データ容量はどのぐらいだった?

任天堂のファミコン。その名作ゲームは、データ容量がどのぐらいだったのでしょうか?1983年発売のゲームの名器!

【ファミコンゲーム】ファミコンの名作ゲーム、データ容量はどのぐらいだった?のイメージ

目次

  1. 1任天堂のファミコン
  2. 2ゲームソフトの、容量ってどのぐらい?
  3. 3ファミコンのソフトは、メガビットがありました
  4. 4各種ファミコンゲームの、容量を調べました。
  5. 5ネットの反応

任天堂のファミコン

ファミコンは、任天堂から1983年に発売された家庭用ゲーム機です。
全世界で6000万台を超えて発売された、大ヒットゲーム機です。

ファミコンは、正式名称をファミリーコンピューターと言いますが、
通り名は、ファミコンです。普通に、ファミコンと呼んでいるゲーム機です。

様々な名作ソフトが語り継がれています。
ポートピア連続殺人事件というゲームもありました。

完全密室の状態でローンやまきんの社長・山川耕造が殺害されます。
伝説のアドベンチャーゲームとして、名作ソフトのナンバーワンと名高いソフトです。

ゲームソフトの、容量ってどのぐらい?

1980年代の事ですから、データ容量も全く違います。
現在は、スマホでゲームする世代になりました。

機器自体が、高性能になっています。
速くなって、膨大なデータを処理できるようになっているのです。

パソコンのHDDだって、メモリ容量だって、全然違います。
今は、テラバイト(TB)の時代です。

当時は、メガビットだったのです。メガバイトと、メガビットの違いとは?
次の項目として、この辺を説明していきます。

ファミコンのソフトは、メガビットがありました

ファミコンソフトに、「2メガ大容量」と宣伝文句にありました。
2メガビットとは、僅か256KBの事です。

256キロビットです。メガバイトとは1MB(1000KB)です。

長くなりますが、1000MBが、1GB(ギガバイト)。
1000GBが1TB(テラバイト)です。パソコンのハードディスクや、
現在のテレビゲーム機だと、最低GB(ギガバイト)単位の話になります。

つまり容量としては、4千分の一以下だったわけです。
4000分の一です。如何に容量の少ない中で開発されたかが、分かります。

各種ファミコンゲームの、容量を調べました。

24KB(マリオブラザーズ)

40KB(スーパーマリオブラザーズ)

64KB(ドラゴンクエスト)

24KB(ポパイ)

ネットの反応

・メガと聞けばメガバイトと思うよなぁ
・メガビットの時代が懐かしいわ~
・そうかぁ。24KBで動いたんだな
・逆に凄すぎる。制作者の苦労が偲ばれるぞ!

1980年代のファミコンゲームソフトは、24KBなどと言うものでした。
現代基準からすると、驚異的な小容量で動作させていたのです。
この時代のソフトに根強い人気があるのは、この様な事情もあると考えられます。

出典:Middle Edge(ミドルエッジ) , LIFE LOGS

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ