【驚異的!】ビルゲイツの面接試験「1000本から毒入りワイン1本を見つける?」論理クイズみたい

ビルゲイツの面接試験が話題!「1000本の中から毒入りワイン1本を見つける方法」論理クイズみたい!

【驚異的!】ビルゲイツの面接試験「1000本から毒入りワイン1本を見つける?」論理クイズみたいのイメージ

目次

  1. 1ビルゲイツの面接試験とは?
  2. 2正解は?
  3. 3二人ならば、何通りになるだろうか。
  4. 43人の場合は、8本を見分けることが可能
  5. 5ネットの反応

ビルゲイツの面接試験とは?

この問題は、1000本のワインの中に、毒入りワインが1本だけあります。
さて、そのワインを24時間以内に見つける事なんです。

1000本のワインから、1本のワインを特定するのに、
24時間以内に見つけるには、何人必要でしょうか?というものです。

この問題を動画でご覧ください。
回答は、下の動画の開始から2分30秒の所からになります。

正解は?

正解は、10人です。

最初の設問にありますが、この毒が体内に入れば、
10~20時間後に、倒れてしまうと言う毒と仮定しています。

回答の説明なんですが、
まず、1000本でなくワインが2本で、その中のどちらかに毒が入っていると仮定しています。

2本のワインであれば、一人で確実に見分けることが可能と。
どちらかのワインを飲んで、
20時間以内に倒れれば、毒入りワインを飲んだと言う事。

20時間後に、倒れなければ、
毒の入っていないワインを飲んだと言う事になります。
(ちょっと、乱暴な見分ける方法と思いますが・・・)

二人ならば、何通りになるだろうか。

二人の場合は、再考何本まで毒入りワインを見分けることが出来るか?
二人では、4本となります。

二人なら、4通りの場合を考えることが出来るからです。
上の画像を見て頂ければ、分かります。

3人の場合は、8本を見分けることが可能

この理屈を延長していくと、
3人では、8通りの例を考えることが出来ますから、
3人で8本のワインを見分ける事が出来ることになっていきます。

この考えを推し進めていくと、
二の二乗、三乗、四乗・・・と、ドンドン進んでいきます。

回答は、二の10乗を計算しないといけないです。
二の十乗は、1024通りになります。9人だと512本しか見分けることが出来ません。

正解は、10人でした!

ネットの反応

・何だかよく分からない。
・二人で2本、3人で8本ねぇ。
・毒を見分けるために、犠牲者が出るという問題。
・ホントにビルゲイツが面接試験に出したのかね?

ビルゲイツが考えた、難問が話題になっています。
毒入りワインを1000本の中から、発見するために、
部下を10人使って、誰かが倒れたら分かるという非現実的なクイズでした。

出典:情報チャンネル.com , Youtube

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ