朝日新聞に投書あり!ゴミ収集業務で頑張ってる人へ!こんな扱いは差別的と非難の嵐!

ゴミ収集業務で頑張ってる人について、朝日新聞へ投書がありました。差別的と非難の嵐!

朝日新聞に投書あり!ゴミ収集業務で頑張ってる人へ!こんな扱いは差別的と非難の嵐!のイメージ

目次

  1. 1朝日新聞への投書!
  2. 2職業を差別する発言に非難が殺到!
  3. 3ごみ収集と住民とのトラブルは少なくないようです
  4. 4ネットの反応

朝日新聞への投書!

朝日新聞に投書がありました。それは、ゴミ収集車の
作業を担当している方からのものでした。

そのごみ収集作業中に、住民から酷い、発言があるそうです。

住民たち

(酷い言葉)

「臭いから、早く持って行ってくれ」

「勉強してなかったから、そんな仕事をしてるんだ」

この様な差別的な暴言を吐かれて、
我慢を強いられているとの投書でした。
あまりにも、職業を差別している発言です。

職業を差別する発言に非難が殺到!

この投書を知って、SNSへ投稿された意見が多数寄せられています。

教師の中にも、差別的な暴言を吐いている人がいます。
その事実が衝撃です。

ゴミを出しているのは、住民の人たちなのです。
それを忘れてはいけません。

社会の中で、誰かが、負担しなければならない仕事があります。
それを理解すれば、ごみ収集の仕事も重要であることが分かります。

ごみ収集と住民とのトラブルは少なくないようです

各地方によって、ごみ収集をする各清掃事務所によって、
対応を決めているようです。

ごみ収集をするのは、地域のコミュニティで大変重要な仕事です。
ゴミを回収する業務が円滑に、いかないと、毎日、悪臭や衛生上の問題が生じます。

この世の中で、不必要な仕事はありません。
それぞれに、与えられた業務を、遂行するのが社会人としての役目です。

ゴミ収集の作業員に、悪辣な言葉を投げかけるのは、止めてください。
それは、必ず、自分自身に跳ね返ってくる言動なのです。

ネットの反応

・職業で人を差別するのは、最も卑劣な行為だ
・ゴミ収集の作業員は、キツい環境で仕事してるんだぞ
・ゴミ収集を行うのは、自治体の必要な仕事。重要性を認識しろよ!
・朝日新聞に投書したことが、ヤラセっぽい感じがするけどな!

朝日新聞に、ゴミ収集作業を行っている方から投書がありました。
酷い暴言を浴びせる住民がいるそうです。
その様な人権を無視することは決して許されません。非難殺到です。

出典:BUZZ MEDIA , Yahoo!ニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ