【朗報】「○○だから解約します」この一言でNHKを解約可能!!解約ラッシュが起きるか!?

「○○だから解約します」この一言でNHKを解約可能になる画期的な判決が出た!!これでNHK解約ラッシュが起きるかも知れない!?

【朗報】「○○だから解約します」この一言でNHKを解約可能!!解約ラッシュが起きるか!?のイメージ

目次

  1. 1「○○だから解約します」の一言でNHKを解約可能に!?
  2. 2裁判所が出した結論は・・・
  3. 3ネットの反応

「○○だから解約します」の一言でNHKを解約可能に!?

NHKが各地で起こしている「放送受信料請求」では、全てNHKの勝訴となっているわけではありません。

2015年9月1日に茨城県の土浦簡易裁判所で行われた裁判ではNHKの請求が棄却されています。

この裁判で被告となったのは、2012年2月ごろ、テレビの故障のため電話で受信契約の解約を申し入れたAさんです。

NHK側は「日本放送協会放送受信規約」の第9条(放送受信契約の解約)を根拠に、

「被告の解約の意思表示は有効ではない」

として裁判を起こしました。

日本放送協会放送受信規約の第9条には、解約の届け出に必要な事項と、NHKがその事実を確認できたときに解約できるとしています。

つまり、テレビが故障したというならば、その事実をNHKを確認しなければ認めないとする不平等な規約になっているのです。

裁判所が出した結論は・・・

このNHKの主張に対して、土浦簡易裁判所は

被告であるAさんが壊れたテレビを廃棄し、NHK側に電話して解約の意思表示をしたことが推認される

であるとし、

原告の請求は理由がないから棄却

との結論を出したのです!

この判決について、NHKから国民を守る党代表の立花孝志氏はこう述べています。

「これまでNHKが主張してきた『確認作業』は不要と判断されました。規約が“空文化”したのですから、驚きです。現在、同様の訴訟2件が進行中で、いずれも被告側がNHK側に『内容証明』を送っている。今回、“形に残らない”電話による解約が信用されました。次の2件は、書面を残しているわけですから、当然、NHK側の確認がなくてもいいわけです。勝算はあります」

「テレビが故障しました」「テレビを捨てました」と連絡を取れば、NHKの確認がなくても解約が可能になっということなのです!

確実に届け出をしたことを証拠に残すためには、内容証明郵便で送るのが確実です。

これで解約が増えるかも!?

ネットの反応

・NHKがテレビが確認するまで解約できないのはどうみてもおかしい
・スクランブルにすれば問題解決するのになー
・NHKはネット視聴でも受信料徴収を狙ってるぞ
・いい加減放送法を改正しないとあかんやろ

最近はネットで十分だから、とテレビを持たない若者が増えました
そのためNHKはインターネット配信をして受信料を取ろうと目論んでいるとか・・・

出典:日刊ゲンダイDIGITAL, 産経ニュース

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ