【衝撃映像】中国のモーターショーで起こったハプニング!『人を絶対挟まないドア』がとんでもないことを

中国の天津市で行われた自動車ショーの動画がものすごい勢いでバズっています。一人営業マンが「人を絶対挟まないドア」を実演しようとしたら、とんだ悲劇が男性を襲います...動画有

【衝撃映像】中国のモーターショーで起こったハプニング!『人を絶対挟まないドア』がとんでもないことをのイメージ

目次

  1. 1中国・天津市の自動車ショーにて
  2. 2営業マンの悲劇
  3. 3ネットの反応

中国・天津市の自動車ショーにて

男性営業マンが自社の新車のPRを行っています。
 

にこやかに順調に語っています。

そして、後部ドアの安全センサーの効き目を試すために自ら首をドアの間に差し出し...

ところが!ドアが止まらずに閉まっていきます。

男性の首を挟み、ギロチン状態になってしまった営業マン!手足をばたつかせて必死です。

営業マンには悪いけど、ここは笑ってしまうシーンでした。( ´∀` )
 

営業マンの悲劇

センサーに裏切られた営業マンの首は哀れにも↓の画像のように白い包帯で巻かれ、ムチ打ち患者のようになってしまいました。

この動画は中国SNSの「微博(ウェイボー)」に投稿されるや659万回以上も再生されるほどバズっています。

この車が中国のどこのメーカーなのかは確認出来ません。

しかし営業マンの命懸けのパフォーマンスには拍手を送りたいですね。( ´∀` )。

ネットの反応

・だから中国の車何て絶対あてにできないんだよ
・これ、本人は苦しかっただろうな..."(-""-)"
・中国製車への不信感はこの営業マンが身をもって感じただろう
・他人の不幸をあざ笑う中国人ってやっぱり・・・sad

安全センサーがこれではほかの装置の危うさも推して知るべしでしょうか?営業マンにはかわいそうですが、このメーカーはとんだ恥をさらしてしまいましたね。

出典:LEGEND UP   情報チャンネル.com YouTube 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ