【残念!】8.6秒バズーカが、やってはいけない一線を越えたと話題!干された?消えた?

8.6秒バズーカが、芸人としてやってはいけない一線を越えた!8.6秒バズーカの現在は、消えた・干された?その真相は!

【残念!】8.6秒バズーカが、やってはいけない一線を越えたと話題!干された?消えた?のイメージ

目次

  1. 18.6秒バズーカが、やってはいけない事を!
  2. 2「8.6秒バズーカー」の意味を知ってますか?
  3. 3ネットの反応

8.6秒バズーカが、やってはいけない事を!

お笑い芸人の「8.6秒バズーカ」が2015年のことですが、
10月11日に、大阪・ATCホールの、音楽フェス「MUSIC CIRCUS」に出演しました。

芸人枠での出演だったのですが、
ステージではMCなし!田中シングルが「DJショー」をやりました。

持ちネタである、「ラッスン・ゴレライ」を、
クラブ風の音楽にアレンジして、披露しました。
 

はまやねんが、「ちょと待って♪ちょっと待って♪」と踊り始めたんですが、
その後が、いけませんでした。

8.6秒バズーカ

「あったかいんだからぁ~」とか、「もしかしてだけど~」と、
クマムシや、どぶろっくら、他の芸人のネタをパクって披露したのです。

はまやねんは、「そんなの関係ねぇ!」「はい、オッパッピー!」と、
小島よしおのダンスまで、完パクリしたのです。

約20分の出番は、他の芸人のネタをぱくることに終始しました。

「8.6秒バズーカー」の意味を知ってますか?

良くない噂が、ネットでは囁かれています。持ち切りです。
『原爆の日である8月6日を暗示しているのでは?』と言われています。

8.6⇒広島に原爆が投下された日だというのです。

秒=second=再来のと言う意味で、
バズーカー=原爆投下。なのです。

考えようによっては、もう一回、原爆を・・・とも取れます。

彼らのネタの『ラッスンゴレライ』は意味不明ですが、
「ラッスンゴレライ」=「落寸号令雷(らくすんごうれいらい)」

このラッスンゴレライを、原爆投下の号令と、
考えることが出来るのだとか・・・

その結果、【8.6秒バズーカは、反日だ!】とのイメージから、
芸能界の仕事が少なくなったと、噂が拡散しています。

ネットの反応

・8.6秒バズーカは面白さに欠けてただけ!
・つまらないから、人気がなくなったんだよ。
・ラッスンゴレライだけでは、芸能界をわたれない!
・そういえば、どっかへ消えたみたいだね

8.6秒バズーカは、ラッスンゴレライという、リズムネタだけでした。
まさに、一発芸人の最たるものでしょう。単に、面白くないから消えたと考えられます。

出典:ぱぴぷ速報 , 従者ヨシコの芸能ブログ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ