【大炎上】御在所岳で遭難した中年女が救助の警察をブログで罵倒した結果、何様!と批判の嵐!

1人で御在所岳に登り、下山の際に遭難してしまった中年女が救助してもらった警察に散々嫌な対応されたとブログでぶちまけたところ、ユーザーからは逆に非難轟々に!炎上した理由はどこに?

【大炎上】御在所岳で遭難した中年女が救助の警察をブログで罵倒した結果、何様!と批判の嵐!のイメージ

目次

  1. 1遭難女性が救助の警官にブチ切れした理由とは
  2. 2女性ブロガーの"感性"が炎上を招いた?!
  3. 3ネットの反応

遭難女性が救助の警官にブチ切れした理由とは

三重県の御在所岳で遭難し警察に救助を求め助けられたにもかかわらず、警察の悪口をブログに書きまくった非常識女は、39歳既婚、2歳の子を持つブロガーです。

ネットに本名も写真も拡散しまくっていますので、プロフィールを以下に引用いたします。

風越 紋代(かざこし あきよ) 
岐阜市 在住 1978年8月9日生まれ 
2歳になる息子の育児と家事に奮闘しながら、食と健康について勉強中。 
食育・調味料・発酵食などのセミナーを行う教室の開講準備中です! 

彼女が遭難に直面した時の状況をかいつまんで紹介すると下記の通り。

・登山計画書未提出(帰りのルートを決めてないため) 
・普通の地図も読めないから山の地図なんて持ち歩かない 
・高所恐怖症 
・張ってあるロープを乗り越えて道を逸れる 
・警察に救助要請はしたが聴取のために警察署に行くのは嫌(宿の夕飯に間に合わないため) 

こんなスペックで一人で初めての山に挑むとは自信過剰もいいところfrown 彼女が警察の悪口をブログに書くまでの顛末が、以下の動画に纏められています。よろしければご覧下さい。

女性ブロガーの"感性"が炎上を招いた?!

現在炎上したブログは閉鎖(若しくは会員制?)されており、元記事は見ることが出来ません。

※画像はイメージ

上述したようにこの女性は1人で山に行くのは大好きだが、綿密な準備などはせず、地図も邪魔だから持たないとか、良く言えばクソ度胸あり、普通に考えればルーズで自信過剰なタイプと言えます。

ブログによれば、女性は一人で標高約1200メートルの山に登った。地図は持ち歩いていなかったほか、登山届も「下山のルートを決めていなかったので書きませんでした」としている。


女性が遭難したのは下山中のこと。初心者向けだというコースで下山していた際、誤ったルートを進んで道に迷ってしまったという。ブログでは「これはもうだめだな、これ以上進んだら死ぬ」と当時の心境を振り返っている。

 
その後、女性は携帯電話で警察に救助を依頼。近くを通るロープウェイの職員の助けを受けて安全な場所に移動したうえで、救助のために駆け付けた警官と合流したという。


ロープウェイ職員の対応については「なんて素晴らしい人なんでしょうか」「本当に、ありがとうございました」と感謝の言葉をブログに並べた女性。だが、警官の態度については、3000字以上の長文で不満を爆発させている。

「批判されるのを覚悟で書こうかと思います」というブログの内容とは

警察から”「単独で登山するとこうゆうことになるんだ」(原文ママ)"などと説教や愚痴まで聞かされ、女性は無性に腹が立ってきたとか...「何様なの?」とまで...sad

「登山で道に迷って遭難して救助を要請するなんて、本当に申し訳ないと思っているし、多大なご迷惑をおかけしたと思っているし、来ていただいて本当に感謝してます。でも、でも、それでもやっぱり物申したい気持ちになるような、酷い対応だった」

そもそも、遭難した人を救助をするのは警察の仕事ですよね? なんで仕事中に、ぐちぐち仕事に対する文句ばっかり言ってるの? やりたくないなら、やらなければいいじゃない? 仕事に対するプライドとかないの? 

良く書けますね、自分の事は棚に上げて...angry

そして、「悪気があって遭難したわけじゃない」と開き直り、「警察大っ嫌い!!!」とアラフォーとは思えない幼稚な発言でブログを締めくくっていたようです。

彼女のブログには以下のような無神経なコメントも書かれていました。

ハウジングセンターの見学に行って、景品にミスドのドーナツ�R個もらったけど、 
息子にも食べさせたくないし私も食べる気しなかったから捨てた。 
ごめんなさい。 だって、小麦だし、変な油だし、糖質だし、砂糖まみれだし、添加物まみれだからさ。 
ホームレス探したけど見当たらなかったし。 

↑こちらも勘違いと差別的コメントで批判を浴びていますangry

この女性、他人から注意されると途端にキレる自分勝手な性格のようですね。だからSNSでもたびたび炎上を起こしていたそうです。

SNSの登山好きが集まるグループに彼女も参加しているのですが、その中である人から忠告を受けたことに対して、彼女は逆恨みのあげく酷いコメントを返したそうです。

↓が彼女に忠告をした人のコメント。

この女性がFacebookで参加している山のグループの一員として、迷惑を掛けた皆様に謝罪いたします。 
申し訳ありません。 

この女性を擁護する気は、全くございません。 
実は、グループの投稿にこの女性が 
『地図は、読めないから持って行っても邪魔になるから持っていかない(笑)』 
という投稿を以前して、グループ内で大炎上いたしました。 
自分も散々警告いたしましたが 
メッセージにて 
『上から目線で、何様のつもりだ。』 
と言われてしまいました。 

↑に対して彼女(風越)が返した酷いコメントとは...

他人の批判ばかりする人の頭の構造わからない。 
何様なんだ? なんで、他人に上から目線でダメとか言えるのかさっぱりわからん。 
そうゆう会話が猛烈にストレス。悪い人じゃないんだけど。 
他人の批判なんて聞きたくないし、批判されたくないあなたに。無駄な労力と無駄な時間。

この女性ブロガー、遭難の1件だけでなく、上記の様に何かと人にかみつく攻撃性と無神経な言動を放つ感性が、他のユーザーの逆鱗に触れる事になったのでしょう。炎上もやむを得ないですね。

誰もがネットで意見を発信出来る時代だからこそ、"冷静に自分を客観視できる目"は持っていたいと思うのです。

ネットの反応

・この女性はブログやTwitterに個人情報も子供の顔写真も出しまくっていて危ない体質な人だと察しがついた。
・警察の対応には腹が立つこともあるだろう、それは分かるが他の点がねえ"(-""-)"
・「ホームレス探したけど」のくだりが人柄を表してますね。
・遭難がどれほど重大事で、ロープウェイ職員の方、警察官を危険にさらしたことの意味を理解していない

何がきっかけで炎上するか分からない点がSNSの怖さでもあります。この女性もブログを非公開にするくらいなら、最初から書く内容に気を配れば良かったのにと思うのは大きなお世話でしょうか?

出典:YouTube Jcastニュース 5ちゃんねる 情報チャンネル.com 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ