柴咲コウが結婚できない?信じがたい噂の真相とは?

女優・歌手としてマルチに活躍する柴咲コウが、中々結婚できない理由がまさかの「あれ」だったとは...芸能記者が心配する理由とは...

柴咲コウが結婚できない?信じがたい噂の真相とは?のイメージ

目次

  1. 1久々にドラマ出演した柴咲コウ
  2. 2歌手としても活躍
  3. 33年ぶりの映画出演に期待
  4. 4結婚の噂がない(?)理由が意外にも...
  5. 5ネットの反応

久々にドラマ出演した柴咲コウ

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」以来、久々にドラマに出演した柴咲コウの活動に注目が集まっています。

「dele」5話に出演した柴咲コウ。テレ朝連ドラには18年ぶりの出演でした。

テレ朝の『dele』の第5話に山田孝之の元恋人役として出演した柴咲コウは、8年ぶりのテレ朝の連ドラ出演という事ですが、ミステリアスな女性を好演していました。

「柴咲は山田演じる坂上圭司の元恋人・沢渡明奈役で出演。車椅子生活の圭司に『怖い?二人になるの』と呟いたり、『もし圭司が病気にならなかったら…(二人の関係がうまくいっていた)』と意味深なセリフで元恋人を惑わせるミステリアスな大人の会話がとても魅力的でした」(テレビ誌記者)

歌手としても活躍

柴咲コウは歌手としても以前から本格的に活動している事で有名です。こちらの活動も再開させました。2018年5月30日、バーニーズニューヨーク六本木店に登場、新曲『Blessing』を披露しました。

グローバルに歌手活動することを目標に、アーティスト名を「MuseK(ミュゼック)」とした柴咲コウ、歌詞も英語で作詞されています。

柴咲さんは自身が代表取締役を務める会社「レトロワグラース」のイベントとして本企画を行い、集まったファン約300人に生歌を披露し、ファンを魅了していました。

3年ぶりの映画出演に期待

3年ぶりの映画出演も柴咲コウの日常の趣味にピッタリの内容と話題になっています。

この作品は、動物写真家の岩合光昭氏が初めて監督を務め、柴咲は都会から島に移住して、お年寄りや猫が集まるカフェをオープンさせる役を演じている。

柴咲コウは猫好きとして知られているので、この映画は正にはまり役と言われる所以です。

柴咲コウは動物保護施設から猫を引き取って飼うほど猫を愛しています。『直虎』撮影時に引き取った猫の1匹が亡くなってしまい、残された1匹が寂しがらない様に撮影の合間を縫って東京の自宅に戻っていたほどでした。

結婚の噂がない(?)理由が意外にも...

しかしそんな柴咲が結婚できない理由は、猫に愛情を注ぎ過ぎているからでは?と心配する声もあるのです。

「石田ゆり子、中川翔子、ローラなどインスタグラムに愛猫をアップする女優が多く見られますが、猫を愛しすぎるがあまり婚期を逃すという説もあります。しかも、柴崎の猫好きは筋金入り。今までISSAや妻夫木聡、中田英寿、V6の三宅健らとの交際が噂されましたが、結婚に至らなかったのは、猫愛が強すぎるからではないでしょうか」(女性誌記者)

柴咲コウにとっては大きなお世話と言いたいでしょうね。

ネットの反応

・女優・歌手・事業家の顔を持っているので仕事に集中して結婚はまだ考えていないんだろう
・確かにペットに異常に愛情を持つ人は結婚が遠ざかるかも知れない、確証はないけど...
・爆問の田中も猫好きとして有名。結婚は1度失敗したけど再婚できたからね
・猫アレルギーの男性とは絶対無理だね

柴咲コウが久々に活動を本格化しています。映画も公開が待ち遠しいですね♡マルチな柴咲コウの活動に注目していきます。

出典:Asa-Jo YouTube 芸能界の裏の顔 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ