【崩壊】野々村元兵庫県議がオフィシャルブログで報道陣に『宣戦布告』!エゲツナイ内容とは

あの号泣県議がブログで全メディアに宣戦布告して物議を醸しました。それはあらゆる報道メディアに自分の取材強要や画像の無断使用禁止、違反したら即110番するという異常なものでした...呆れた内容がこちら

【崩壊】野々村元兵庫県議がオフィシャルブログで報道陣に『宣戦布告』!エゲツナイ内容とはのイメージ

目次

  1. 1野々村元県議を待ち受ける裁判所前
  2. 2ブログで全メディアに『宣戦布告』
  3. 3ネットの反応

野々村元県議を待ち受ける裁判所前

収支報告改竄により政務活動費913万円をだまし取った̚として、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた野々村竜太郎元兵庫県議の初公判が2015年11月25日に行われました。

記者会見の際に号泣して全国的に注目された野々村竜太郎の初公判という事で、大勢の報道陣が裁判所に詰めかけ物々しい雰囲気にあふれていました。

野々村被告は地裁に入る姿を撮影されるのを避けようと、地裁に入る時間などをマスコミに一切明かしていない。このため、地裁の計5カ所の出入り口付近それぞれに取材記者やカメラマンが集まり、野々村被告の登場を待ち構えた。


また、周辺にはマスコミ以外にも、傍聴券を入手しようという人たちが集まった。あまりの様子に「今日、裁判所で何かあるんですか」などと不安そうな表情で尋ねる通行人もいた。

野々村竜太郎はこのような取材攻勢を予測してマスコミへの警戒心を高めていたのでしょう。前日ブログに以下のような信じがたいほどワンセンテンスが長い文章を書きこんだのです。

ブログで全メディアに『宣戦布告』

約1年4か月ぶりに更新されたブログの記事から、長文ですが引用させていただきます。

『報道関係者等の皆様』と題したブログ記事で...

 私、野々村竜太郎に対する取材等は既に固くお断り申し上げておりますが、念のため、重ねまして、テレビ局やラジオ局、新聞社、通信社、週刊誌や漫画・アニメ等出版社、インターネット新聞・テレビやブログ・ツイッター・フェイスブック等、フリージャーナリスト等全てのマスコミ、報道機関等に関係される皆様に対しまして、コメントや会見は一切致しませんし、

自宅や家族宅の訪問やインターホンを鳴らしたりカメラを操作・名刺や手紙等を投函する行為等、私のブログや写真、映像等を無断で転載や引用、紹介等する行為、私や家族を記事や放送等で名誉毀損、信用毀損、侮辱、誹謗中傷等全ての人権侵害、誤報や事件と無関係の事柄、裏付け・検証の行われていない事実や真実と異なる報道、

私を無断で撮影する全ての行為やその撮影された写真や映像を記事や放送で使用する全ての行為、私の会見映像や無断無許可撮影した映像等を名誉毀損、信用毀損、侮辱、誹謗中傷等全ての人権侵害と私が思料したり、事件と直接関係ない記事や放送等での使用、私に取材する等接触や暴行、話し掛けや強要、追い回しや脅迫などの全ての行為、その取材等の際の音声を記事や放送で使用する全ての行為等を固くお断り申し上げ、ご遠慮されますよう、お願い申し上げます。

自分に対する無断・無許可の撮影、取材強要は勿論、話し掛けや自分の音声の放送での使用や誹謗・中傷もやめてほしいとお願いしているのです。

繰り返し登場する言葉 "誹謗中傷"”無断撮影"”取材拒否"

特に本日、裁判を受ける義務を果たし、テレビ局やラジオ局、新聞社、通信社、週刊誌や漫画・アニメ等出版社、インターネット新聞・テレビやブログ・ツイッター・フェイスブック等、フリージャーナリスト等全てのマスコミ、報道機関等に関係される皆様と出会わず撮影されず取材されず私に生命や心身、

財産に危害が及び名誉が毀損されませんよう無事に出廷するために、次回以降の裁判も含めまして、裁判所への出廷が「業務」と解釈されるならば、是非とも出廷を妨害されませんように、テレビ局やラジオ局、新聞社、通信社、週刊誌や漫画・アニメ等出版社、インターネット新聞・テレビやブログ・ツイッター・フェイスブック等、フリージャーナリスト等全てのマスコミ、報道機関等に関係される皆様に対しまして、コメントや会見は一切致しませんし、

自宅や家族宅の訪問やインターホンを鳴らしたりカメラを操作・名刺や手紙等を投函する行為等、私のブログや写真、映像等を無断で転載や引用、紹介等する行為、私や家族を記事や放送等で名誉毀損、信用毀損、侮辱、誹謗中傷等全ての人権侵害、誤報や事件と無関係の事柄、裏付け・検証の行われていない事実や真実と異なる報道、

私を無断で撮影する全ての行為やその撮影された写真や映像を記事や放送で使用する全ての行為、私の会見映像や無断無許可撮影した映像等を名誉毀損、信用毀損、侮辱、誹謗中傷等全ての人権侵害と私が思料したり、事件と直接関係ない記事や放送等での使用、私に取材する等接触や暴行、話し掛けや強要、追い回しや脅迫などの全ての行為、その取材等の際の音声を記事や放送で使用する全ての行為等を固くお断り申し上げ、ご遠慮されますよう、お願い申し上げます。

裁判に出廷する際の取材は一切拒否、自宅への訪問、インターホンを鳴らすこと、無断で野々村の映像を撮ったら名誉棄損で訴えるということです。繰り返し出てくる誹謗中傷、侮辱、人権侵害と言った言葉からわかるように相当被害妄想が出ているようですね。

最後に『110番通報いたします』と締めくくった

マスコミに追いかけられたくない気持ちはわかりますが、民意で選出された県会議員だったにしてはあまりにも無責任と言わざるを得ません。

なお、私に対する無断無許可撮影や取材の強要、侮辱罪等に思料される発言等が行われるなど、私に生命や心身、財産に危害が及び名誉が毀損されると私が判断した場合には直ちに、警官への説明や告訴状・被害届の提出、訴訟提起の証拠等にするため、カメラ等による映像撮影を行いますと共に、110番通報致します。

このブログを書いているときの野々村元県議の表情を想像すると怖いものがあります。

ネットの反応

・これはもう日本語ではないね
・よく書けたな、こんな酷い文章sad
・このブログは逆効果だったね、余計ネタにされてるfrown
・もうこの人の話題は飽きた...どうでもいいかな

野々村竜太郎のブログは2017年8月以降更新はされていないようです。果たして今何をしているのでしょうか?

出典:産経WEST 野々村竜太郎公式ブログ 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ