【※注意勧告】心筋梗塞が起こる1ヶ月前に出る症状を6選!知らないと絶対に後悔します!

心筋梗塞が起こる1ヶ月前に必ず出る前兆・症状を6選です!知らないと後悔しますよ。

【※注意勧告】心筋梗塞が起こる1ヶ月前に出る症状を6選!知らないと絶対に後悔します!のイメージ

目次

  1. 1心筋梗塞とは?
  2. 2心筋梗塞、6つの前兆(前触れ)
  3. 3ネットの反応

心筋梗塞とは?

心臓に酸素や栄養素を供給している血管が詰まると、
心臓は酸素や栄養素が欠乏するので、心臓の機能を果たすことが出来ません。

これが心筋梗塞と呼ばれるものです。急性心不全などもそうです。
心臓が機能を果たさず、停止してしまいます。

心臓が、血液を送らなくなると、
呼吸が出来ませんし、脳死状態に陥り、死亡となります。

血中のコレステロールなどが原因で、
血管の弾力性が低下、動脈硬化になってしまいます。

コレステロールなどの塊で、細くなった血管は、
血流が悪くなり、必要量の酸素や栄養素を運べません。

その重大な疾患であるのが、心筋梗塞です。
心筋梗塞の前兆。1ヶ月前から前触れとして出る症状をご紹介します。

心筋梗塞、6つの前兆(前触れ)

1.疲労感

2.胸の圧迫感、背中や左肩の痛み

3.動悸・息切れ

4.だるさ、左手小指のしびれ

5.めまいと冷や汗、吐き気

6.風邪

ネットの反応

・風邪も心筋梗塞の前触れなのか!
・疲労感、だるさは、日常的によく感じてる
・動悸、息切れは、素人でも分かるけどな
・疲れ易いのは、心臓の血管のせいかもしれない

心筋梗塞は日本人の死亡原因の第2位を占めています。
生活習慣を見直して、事前に発見し、大事に至らないよう注意してください。

出典:BrandNewS , 健康シェア広場 , 急性心筋梗塞.com

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ