【しんみり】生前祖父から「死んだら棺に入れてほしい、但し中身は絶対見るな」という巾着袋。堪え切れずに見てしまったら…

93歳で大往生した祖父の仕掛けた意外な茶目っ気に、心を和まされた孫が投稿したほんわかエピソードです。一体祖父は何を棺に入れてほしかったのでしょうか?

【しんみり】生前祖父から「死んだら棺に入れてほしい、但し中身は絶対見るな」という巾着袋。堪え切れずに見てしまったら…のイメージ

目次

  1. 1祖父が93歳で亡くなった
  2. 2祖母の書いた手紙とは
  3. 33枚の仏壇の写真
  4. 4ネットの反応

祖父が93歳で亡くなった

93歳と長生きをしたおじいちゃん、葬儀を前に家族が遺品の整理をしていました。すると投稿者の母が一つの巾着袋をおじいちゃんの入った棺の中へ入れたのです。

投稿者は何が入っているのか、とても気になりました。人間の性ですね(*´ω`*) 見るなと言われれば見たくなるものです。

すごく気になった
だから叔父を巻き込み、金属が入っていたら焼けないからとか何とか言いくるめて中をあらためた
封筒と手拭いが二枚と風車や手裏剣の形に折られた折り紙がいくつか、四つ折りのメモが一枚
封筒には10年前に亡くなった祖母が祖父に宛てて書いた手紙が入っていた

祖母の書いた手紙とは

手紙にはこう書かれていました。

平凡な人生をありがとう、あなたと一緒になれて幸せでした

とても愛にあふれた手紙でしたheart
長い人生を共にした夫婦の強い絆を感じさせる手紙ですね。

手拭いは色違いで1枚ずつ入っていました。祖父と祖母の分だろうと推測されました。

そして折り紙は幼い字の字で母と叔父の名前が書かれていました。それで母と叔父が小さいころに祖父にあげたものと推測できました。

そして残るは4つ折りのメモ。何が書いてあるか、投稿主はもちろん、母も叔父もドキドキしながらメモを開いていくと...そこにはこのように書かれていました。

見るなと言ったのに

これを見た瞬間、母も叔父も吹き出してしまいました。laugh

人生の終末まで人を食ったようないたずらを仕込むとは、なんともしゃれっ気のあるおじいちゃんですね。wink

3枚の仏壇の写真

投稿主の家の仏壇には3枚の写真が飾ってあります。それはみんな祖父と祖母の写真です。それがまたユニークなんです。cheeky

今実家の仏壇には写真が三枚飾ってある

1枚目はは仏頂面の祖父
2枚目ははすました顔の祖母
3枚目は祖父母が満面の笑みで写っているツーショット写真


初七日の日に、叔父が「爺さんは死ぬまでラブラブだったなあ」と笑って
母が「死んでもラブラブしてるわよ」と更に笑った

自分も祖父母のような夫婦になりたいと思った
まずは相手を探さねば

祖父と祖母はとても気が合っていたのでしょう。このエピソードはこちらも楽しくなってきますlaugh

トピを読んだユーザーのコメント

しんみりさせつつも笑わせにくるとは…

私も吹いたw
祖父母さんはいい人生を送られたんだね。

見るなと言われたものを見るなよ…

この作戦、俺もやろう

見るなってダチョウ倶楽部みたいなもんでしょ

きっとさ、爺ちゃんの茶目っ気あふれる最後の仕掛けだったんだよ。
自分の葬儀に出てくれた子供達や孫達に、悲しみより、何かあたたかいものを遺したかったのだろう。
いい爺ちゃんじゃん。

婆ちゃんの骨をこっそり持ってたのかなと思ったら…
そんな伴侶に出会って子供や孫と暮らせたらいい人生だろうな

この遊び心もわからんような奴らが鬼の首取ったように他人に説教かますんだもんな
たまったもんじゃないわ

天国でもお幸せに!heart

ネットの反応

・このしゃれっ気好きだなあ
・しんみり心に沁みると言いお話ですね
・93歳まで生きられて子供や孫に見送られて...幸せなじいさんだな
・妻を先に無くすと後を追いかけるように夫も早く逝くと聞くが...このおじいさんは83歳から10年も生きられたんだsurprise凄い事!

超高齢になっても家族に恵まれた祖父を羨ましく思います。家族がみんな"あの”メモに引っかかったので、祖父はしてやったりとほくそ笑んだかもしれませんlaugh

出典:POCKET NEWS きらりちゃんねる 2ちゃんねる 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ