【女性必見】トップモデルや有名タレントも愛用!皮膚科で処方される「ヒルドイド」とは!?

トップモデルや有名タレントも愛用!美容形成外科の医師にして「3万円の高級乳液より効果がある」と言わしめる皮膚科の処方薬・ヒルドイドとは!?

【女性必見】トップモデルや有名タレントも愛用!皮膚科で処方される「ヒルドイド」とは!?のイメージ

目次

  1. 1ヒルドイドは3万円の高級乳液より効果がある!?
  2. 2ヒルドイドの入手方法は!?
  3. 3薬局でも同等品が入手可能に!
  4. 4ネットの反応

ヒルドイドは3万円の高級乳液より効果がある!?

一部では「究極のアンチエイジングクリーム」とも呼ばれて人気の皮膚科で処方される薬・ヒルドイド。

日本では1958年8月(昭和33年8月)から輸入され、皮膚の乾燥に悩む主にアトピー性皮膚炎の患者に処方され効果を挙げてきたとても実績のある保湿薬です。

その効果について、ある美容形成外科の医師はこう評しているほど。

このヒルドイドローション、実は乳液の代わりに顔に塗るとお肌がツルツル・スベスベになります。私の正直な感想を言うと、3万円の高級乳液より効果があると思います。

ヒルドイドは現在、ローション・軟膏・クリーム・ゲルの4つのタイプが販売されています。

その主成分であるヘパリン類似物質には、保湿効果の他に抗炎症作用、血行促進作用があります。

高い効果を発揮するもう一つの理由は、セラミドやコラーゲンが角質層までしか届かないのに対し、ヘパリン類似物質が肌の奥・基底層まで届くことです!

ヒルドイドの入手方法は!?

ヒルドイドは皮膚科の医師に処方せんを書いてもらって、処方せん薬局で処方してもらうお薬です。

もしも皮膚科の医師にかかっているなら、乾燥肌で悩んでいると言えば処方してくれるそうです。

処方せん薬局での価格は保険適用で3割負担なら1本200円程度ですが、皮膚科での初診料・再診料や、調剤基本料などがかかります。

しかも、国が美容目的での処方を問題視していて、特に症状が見られない患者への処方を断る場合もあるそうです。

薬局でも同等品が入手可能に!

ヒルドイドはマルホ株式会社が販売する商品名で、一般医薬品として薬局・ドラッグストアでは販売されていません。

しかし同じヘパリン類似物質の成分を含んだ薬は、既にスイッチOTCにより一般医薬品(第2類医薬品)として販売されています。

ヘパリン類似物質の成分量も、100gあたり0.3g(1gあたり3mg)で、ヒルドイドと変わりません!

皮膚科の医院に行って初診料を払ったのに処方されない可能性もありますから、お試しするなら一般医薬品の方が確実です。

どちらにせよ、ヘパリン類似物質は医薬品ですから、使用上の注意をよく読んで容量・用法を守ってお使いください!

医薬品だから化粧品より効果があるわけですね!

ネットの反応

・ドラッグストアで買えるのなら試してみるわ
・一度使い始めてから手放せなくなった
・マジで保湿効果ハンパないって!
・高級化粧品よりも断然と潤い効果があって値段も安いからね

ヘパリン類似物質には血液凝固阻止作用があるため
出血のある傷口には使わないように注意してください!

出典:敏感肌のスキンケア研究所, かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ