軍歌を流して演説する右翼街宣車⇒中学生が『うっせーぞ、カス!』と!その時、街宣車のドアが開き・・・

軍歌を流しながら、走行中の右翼街宣車に向かって、中学生が「うっせーぞ」と怒鳴った!その結末が衝撃でした。

軍歌を流して演説する右翼街宣車⇒中学生が『うっせーぞ、カス!』と!その時、街宣車のドアが開き・・・のイメージ

目次

  1. 1行動右翼、街宣車!
  2. 2行動右翼、街宣車を罵倒した中学生!
  3. 3その時、大声で軍歌を歌う、お爺さんが登場。
  4. 4ネットの反応

行動右翼、街宣車!

街宣右翼(がいせんうよく)と呼ばれる人たちが居ます。
行動右翼とも呼ばれるようです。
街宣車を使って、政治的主張を述べる活動行為をしています。

反社会的団体の傘下にある団体も、多数存在していることが知られていますし、
在日韓国人、在日朝鮮人の人たちが含まれていることも多いとされています。

一般的に、眉をひそめながらも、関わるのを恐れて、
無視するように、見ないふりをする大人が多いのが現実です。

その街宣車の車内に居る人たちには、
刺青を入れて、周囲を威嚇するような人が少なくないこともあります。

行動右翼、街宣車を罵倒した中学生!

行動右翼と呼ばれる方達の、街宣車に向かって、
中学生3人連れが、大きな声で「うるせー!」と言ってしまったのです。

怖いもの知らずと言えば、それまでですが、
3人連れだったので、おもしろ半分で、やってしまったようでした。

周囲の大人たちは、あまりの恐ろしさに、
どうなることかと見守るしかありませんでした。

この後の展開は考えたくもありません。
街宣車に乗っている人たちは、からかわれるのを最も、嫌がり、
反発するからです。反発は、行動に繋がります。行動とは、暴力行為です。

その時、大声で軍歌を歌う、お爺さんが登場。

中学生に大声で罵倒されて、
街宣車が、ゆっくりと停車しました。そしてドアが開いて・・・

見るからに、怖そうな顔をした、40歳ぐらいの男性が、
街宣車から降りてきました。戦闘服を着た、いかにもバリバリの人です。

周囲で見守っていた大人たちが、
「これはヤバい」「警察に通報だ」と騒ぎ始めたところに、
ある人が、通りかかりました。

その時でした。何時も、近所の人たちから、
煩がられている、ご老人が、大きな声で軍歌を歌いながら、
街宣車に近づいて来たのでした。

そのご老人と、街宣車の人たちは、
面識があったのかも知れません。ご老人を一瞥し、首を横に振りながら、
「行くぞ」と立ち去ってしまいました。

中学生たちは、呆気にとられていましたが、
近くに居た大人の男性が、中学生たちに近寄り、
「君たち、あのお爺さんに感謝しなさい」と、言いました。

中学生たちは、訳が分からないまま、
しかし、自分たちに近づいていた危険は察知出来たようで、
「お爺さん、ありがとうございました」と言って、その場は収まったというお話です。

ネットの反応

・ヤバい人たちってのが、厨房には分からんわな
・中学生の頃が、一番無茶するんだよ。
・親の所まで行って、キッチリ落とし前付けさせられるぞ
・中学生だからって、許してくれない人たちなんだよ

街宣右翼という人たちにも、立場があります。
軽く見られたら、大きな反発が返ってきます。暴力や、
強迫行為に至らずに、事なきを得た胸がスーッとするお話でした。

出典:2ちゃんねる , Wikipedia (ja)

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ