【驚愕】字面だけ見たらちょっと恥ずかしくて違和感半端ない名前ランキング公開!3位は『浮気さん』…

世の中には珍しい名前の人がいますが、今回は単語や熟語が苗字に使われている珍しい実例をご紹介します。違和感が半端なくちょっと恥ずかしい名前ランキングTOP10とは...

【驚愕】字面だけ見たらちょっと恥ずかしくて違和感半端ない名前ランキング公開!3位は『浮気さん』…のイメージ

目次

  1. 1これが苗字?!違和感半端ない名前TOP10
  2. 24位から10位まで 一挙ご紹介!
  3. 3ネットの反応

これが苗字?!違和感半端ない名前TOP10

芸能人やスポーツ選手の中には珍しい名前の人もいます。例えばラグビーの五郎丸選手や女優の能年玲奈(現・のん)、本仮屋ユイカなど、珍しい名前ランキングでは上位に入るのではないでしょうか?

しかし中には思わず聞き直したくなるような"違和感半端ない"名前もあります。そんな読み方を間違えると誤解されそうな珍しい名前をご紹介します。

3位 浮気(うき・ふけ・うきぎ)

芸能界や政界まで最近は”ゲス不倫"が話題となりましたが、浮気を"うわき"と読まれたら嫌ですよね。

滋賀県の浮気(ふけ)町が起源とされる苗字なのですが、どうしても不貞のニュアンスがある「浮気」を連想させられてしまいますね。

読み方は3通りあり、『うき ふけ うきぎ』ですが、こう読まれるなら可愛い名前だと思いませんか?

2位 官能(かんの、かんのう)

"官能”とくれば小説ですかねblush

岡山県に多く、「菅野」や「菅能」を起源とされる苗字「官能」が2位にランク・インしました。
単語だけだと完全に「性的感覚」を彷彿とさせますが、苗字の由来には全く関係なく現在では180人程しか名乗っていないそうです。

1位  何(か、かが、あが、いつか、など)

何様?と語尾を上げるように言われると責められてる気がしてしまいそうですね。「一体何様のつもりだ!」とかね。

起源は中国で、帰化した人からそのまま残ったと言われています。

中国での発音では「hé」で、実際に発音するなら喉の奥から「ホォ」と出す感じに近い音なのですが、日本ではなぜか「か、が、かが、あが、いつか、なに、なん、はきん、ほ、かせい、は」など多くの読みに分かれてしまったようです。

全国でも450人ほどしか名乗っていない珍しい苗字なのですが、読みも相まって難読感がかなり増していますね。

4位から10位まで 一挙ご紹介!

ホントに違和感半端ありませんから( ´∀` ) 特に5位と6位はヤバい!!cheeky

4位から10位まで

4位 二俣(ふたまた)

5位 鼻毛(はなげ)

6位 金玉(きんぎょく かねたま)

7位 酢(す)

8位 阿保(あぼ、あほ、あぼう、あんぼ、あやす、あぽ、おかやす)

9位 八月一日(ほずみ、はっさく、やぶみ、ほづみ)

10位 四月一日(わたぬき)

日付が苗字の人もいるんですねΣ(・□・;)かなを振ってもらわないととても読めません(-_-;)

ネットの反応

・"恥ずかしい"はその苗字の人に失礼じゃないのangry
・浮田なら違和感ないけど浮気となると違和感が出てしまう
・"何"は疑問形で使われるからな...仕方ない
・苗字にはそれぞれ由来があるのでバカにしたらイケナイ

苗字は先祖代々受け継いでいるものですから、たとえどんな字が使われていようがその苗字の方々には大切なものであることは承知しております。

出典:JONNY exciteニュース gooランキング 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ