【感動秘話】ダウンタウン浜田が遅刻した東野・今田をボコボコにした理由とは…

ダウンタウン浜田が収録現場に遅刻した東野幸治と今田耕司をボコボコに殴った後、そっと二人に耳打ちした言葉が二人の心に沁みた...若き日の東野・今田と浜田の知られざる感動秘話とは...

【感動秘話】ダウンタウン浜田が遅刻した東野・今田をボコボコにした理由とは…のイメージ

目次

  1. 1浜田が遅刻した東野を関係者の前で殴り始めた!
  2. 2一見粗暴な浜田が見えないところで手を差し伸べている
  3. 3「ごっつええ感じ」を下ろされた東野は一切恨み言を言わなかった...
  4. 4ネットの反応

浜田が遅刻した東野を関係者の前で殴り始めた!

今やベテランの域に達している吉本の重鎮的存在、東野幸治と今田耕司がまだ駆け出しのころ、ダウンタウンの番組の収録現場に遅刻したことがありました。

当時、東野と今田は同じマンションに住んでいたそうです。しかし、大事な収録の日に二人そろって寝坊!現場ではダウンタウン浜田・松本やスタッフをはじめ大御所のオール阪神巨人の巨人師匠もいました。

下っ端のペーペーが先輩や大御所、製作スタッフを待たせてしまったのだから、現場の空気は重いものだったに違いありません。そこで浜田がとった行動とは...

遅れて現場に着く二人を呼び出した浜ちゃんは、いきなり今田の腹を蹴り、逃げようとする東野を殴り鉄拳制裁したと言う。

(中略)

浜田は「何、遅れとんじゃ、こら~っ!」と殴る蹴るの鉄拳制裁。ふたりは、人間サンドバッグと化した。見かねたスタッフが制止に入り、凄惨なリンチは終わった。

これで終わったのではただの暴力沙汰、下手すれば新人いびりと取られてしまいます。浜田は大暴れした後、東野と今田に近付き耳元でこう囁いたのです。

「ごめんな。でも、こうするほうが、ふたりのためや」とささやいた。この一連を見つめていた松本は、ニンマリ。

浜田がブチ切れて乱暴狼藉を尽くしたことで、場の雰囲気は東野・今田を庇う方向に向いて行ったのです。

オール巨人は、「浜田くんはあえて憎まれ役を引き受けた」と東野に言った。

一見粗暴な浜田が見えないところで手を差し伸べている

その1 『石田純一だから面白いんですよ!』

■石田純一の場合

1996年、石田純一は不倫騒動の渦中で、『不倫は文化』という迷言をはいて世間から大バッシングを受けていました。そんな石田を救った浜田の行動とは...

不倫騒動の影響で全く仕事がなかった石田は、浜田が司会を務めるクイズ番組に出演する機会を得た。


その番組は「不正解だった解答者の顔にパイが投げられる」という罰ゲームがあったようで、まだバラエティ番組に慣れていない石田は「自分が出てもいいのかな?」と悩んでいたそう。悩む石田に浜田は「石田純一だから(パイを投げられても)面白いんですよ」と優しく声を掛けたのだ。


『教訓のススメ』の番組内で、石田は「(今まで)言ったことなかったけど(この時の浜田の言葉に)凄く感謝している」と司会を務める浜田に“感謝の意”を伝えていた。

その2 『やれやれ!ウチの番組でイジったるから。絶対やれよ!』

■細川茂樹の場合

"最年長仮面ライダー"細川茂樹

33歳で仮面ライダーのオファーを受けた細川茂樹は悩んでいました。そこで日ごろから信頼している浜田に相談をしたのです。

迷っていることを電話で伝えると、浜田から「わっはっは!やれやれ!ウチの番組でイジったるから。絶対やれよ!」と言われ、これが「結構後押しされました」と振り返った。

その3 『辛いことを重ねていって大人になるんや!頑張れ!』

■華原朋美の場合

華原朋美

彼女もいろいろありましたねぇ...

浜田さんの楽屋にご挨拶に行った時に『私辛いんです』とか言ったら、『オマエな!辛いことあってもな、そうやってな、辛いことを重ねていって大人になるんや!頑張れ!』って言ってくれたのをいまだに覚えてますね。

その4 『がんばれや、なんとかしたるから』

■後輩芸人へのエール

本番ではコワモテ風に後輩芸人をどついている浜田も、実は楽屋では後輩芸人が思い切って演じやすいように励ましているそうです。

「テレビにほとんど出たことのないような後輩芸人と共演する際には必ず『がんばれや』とか『オレにどんどん突っ込んできたらええねん』『なんとかしたるから』などと声をかけるんです。それもすごく優しい顔で。」

「ごっつええ感じ」を下ろされた東野は一切恨み言を言わなかった...

東野幸治はかつて「ダウンタウンのごっつええ感じ」を浜田の意向で外されたことがあります。では東野はそのことを根に持っているかというと決してそんなことはありません。

浜田が東野を下したのは協調性に欠けるという理由でした。しかし今田耕司はそのまま番組に残ったのです。

東野はその当時の心境をラジオ番組で語りました。

東野はこれに「(今田とは)一緒にやらしてもらっていたけど。それとまたこれは別やから」「選ぶのはダウンタウンさんやし、スタッフやから。別に嫉妬はないよ」と答えており、今田やダウンタウンを恨むようなことは一切なかったようだ。

それどころか、東野は「たまたま入った最初の門が、ダウンタウンさんっていう家で。『こんな家なんや!』っていうところに入ったから」「教科書というか参考書というのが身近にあったから、なんか成長させていただいたという感じやから」「感謝しかないから。別にそれで選ばれなかったからって、特に何っていうわけでもないし」と、謙虚に答えるばかりだった。

ダウンタウン浜田は男気があるんですね。東野も心の中で感謝しているのです。

ネットの反応

・東野も浜田に、ドツかれても仕方無いよ。
・今田は、天狗になっていた時代があったんだよな
・遅刻は社会人なら怒られて当然!でも暴力はダメだよ
・上手く感動話に仕立て上げられてるけど、本気で腹立ってどついたんちゃう?

若いころはダウンタウンも不遜な態度が目立っていましたが、裏では先輩のことは立てていたのでしょう。だから後輩芸人からも慕われているのだと思います。

出典:てんこ盛りまとめ速報 LivedoorNEWS ニュートレ 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ