日本で「宗教戦争」が起きない理由!現役僧侶のスピーチが世界中で大絶賛されている!

日本で「宗教戦争」が起きない理由!現役僧侶のスピーチが世界中で大絶賛されている!のイメージ

目次

  1. 1宗教戦争とは?
  2. 2日本人僧侶の動画が話題
  3. 3日本人には、宗教戦争はない
  4. 4ネットの反応

宗教戦争とは?

人類の歴史を見ても、宗教と政治は複雑に絡み合っています。
国を治めるために、宗教の力を借りて統治することは一般的でした。

また、宗教の教義を利用して、
他国を侵略してきたことも、少なくありませんでした。

宗教は人間の心を支配してしまうので、
それを否定される事による戦争も後を絶ちませんでした。

日本人僧侶の動画が話題

日本では、宗教を利用した「宗教戦争」が起こりません。
そういう事を説明した、日本人僧侶の動画が話題になっています。

現役の僧侶「松山大耕」さんが、
日本の禅宗の教えとして伝えた動画です。ご覧ください。

日本人の宗教観は、独特な物と説明されています。
クリスマスを祝うし、神社に初詣に行きます。
また、ハロウィンを祝うことに抵抗がありません。

日本人には、宗教戦争はない

全ての宗教には哲学があり、
倫理観があります。それを日本人は大事にしているのです。

何かを信じるのではなく、
何かを敬い、他者を敬うことが日本人にはあります。

お互いを尊重し合えば、争うことはなくなります。

そして、宗教の本質は争うことではなく、
安心感を与えることだと説明されていました。

ネットの反応

・宗教戦争というのは、指導者が悪い。
・教義の違いは、何処まで行ってもなくならない。
・他者を敬うことが、争いを無くすことなのか。知らなかったな。
・日本人は、寛容な心を持っているからだ。

日本では宗教による争いが少ない理由を、
僧侶の松山大耕さんが説いています。相手を認める寛容な心が、
日本人には備わっていると考えるしかありません。

出典:いいね!ニュース , BrandNewS , Youtube

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ