自分で簡単にできるけどやりすぎ注意!!耳垢をごっそり取る方法を大公開!!

自分で簡単にできる耳垢をごっそり取る方法を大公開いたします!!でもあまりやりすぎないようにしてください!!

自分で簡単にできるけどやりすぎ注意!!耳垢をごっそり取る方法を大公開!!のイメージ

目次

  1. 1耳垢をごっそり取る方法
  2. 2耳掃除のしすぎに注意!
  3. 3ネットの反応

耳垢をごっそり取る方法

あなたが耳掃除をするとき使うのは、耳かきでしょうか?それとも綿棒でしょうか?

耳かきも様々な種類の商品が販売されていて、どれを使っていいか悩みますよね!

日本人の耳垢のタイプは大きくわけて、湿ったタイプと乾いたタイプがあります。

今回はそれぞれのタイプ向けの耳掃除方法をご紹介!!

湿った耳垢の人は綿棒

耳掃除では耳を傷つける場合がありますが、その危険は少ないのは綿棒です。

ただし、太い綿棒を使うと耳垢をどんどん奥に入ってしまいます!

ポイントは細い綿棒を使うことと、耳の壁に押し付けないよう回転させながら、耳垢を取ることです。

乾いた耳垢の人はベビーオイルを使って

乾いた耳垢を持った人は自分では取りにくいので、ベビーオイルやオリーブオイルを使うのがオススメです。

綿棒にベビーオイルをつけて耳掃除をすればごっそり取れます!

オイルを使う以外は湿った耳垢の人と同様です。耳の壁に押し付けてしまったり、奥に押し込んでしまわないように注意してください!

耳掃除のしすぎに注意!

耳掃除のしすぎで外耳炎になる人は珍しくありません。耳鼻科の医師によると

「耳あかは、外から1~1.5cmくらいからしか出ませんので、それ以上奥に、耳かきを入れる必要はありません。耳掃除の頻度は、2週間に一度くらいでよいです」

耳かきや綿棒を深くいれると、ガサガサという音がして耳垢があると感じるかもしれませんが、これは鼓膜こすられている音なのだとか・・・

耳に異常が感じられる場合は、耳鼻科に行けば耳垢を取ってもらうことができます。

自分では取れない耳垢も、耳鼻科の医師がピンセットで取ってくれます!

深く入れすぎないように注意ですね!!

ネットの反応

・やりすぎはよくないから月イチでしてる。大ボスが取れた時はたまらない
・やりまくっちゃうから全然大物育たなくて悲しいw
・耳鼻科で取ってもらった耳垢持って帰ったことあるw
・耳掃除が好きすぎて、YouTubeの耳掃除動画まで見てる

耳掃除が気持ちよくて好きという人も多いようです
やりすぎないように気をつけてくださいね!!

出典:News BFC, マイナビウーマン

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ