元傭兵の高部正樹氏が拘束されていた安田純平さんの健康状態を疑問視!やはりVIP待遇だったのか!?

解放された安田純平さんの健康状態はとても3年間拘束されていたとは思えない!?元傭兵・高部正樹氏が呈した疑問とは・・・

元傭兵の高部正樹氏が拘束されていた安田純平さんの健康状態を疑問視!やはりVIP待遇だったのか!?のイメージ

目次

  1. 1シリアで3年以上拘束されていた安田純平さん
  2. 2元傭兵・高部正樹氏も疑問の声
  3. 3安田純平さんが記者会見で語った監禁生活は・・・
  4. 4ネットの反応

シリアで3年以上拘束されていた安田純平さん

2015年に行方不明になってから3年4ヶ月にわたりシリアの反政府武装勢力に拘束されていたとみられるフリージャーナリスト・安田純平さん。

2018年10月にトルコで無事解放され、日本に帰国しました。

帰国する飛行機の中では「監禁生活は地獄だった」と取材陣に語っていた安田純平さん。

しかし帰国前に在外公館で受けた健康診断では、特に異常は見られなかったと発表され、3年以上も拘束されていたとは思えないと驚きの声が漏れていました。

元傭兵・高部正樹氏も疑問の声

自衛隊を除隊後、傭兵としてアフガニスタンで従軍経験を持つ高部正樹氏も、安田純平さんの健康状態に疑問を持った一人です。

高部正樹氏が見た捕虜交換で帰って来た兵士は、一週間でボロボロになって帰って来たとか・・・

噂通り、VIP待遇だったのでしょうか!?

ただし、戦争で戦っている相手を捕まえた捕虜と、身代金目的の人質では違うのではないか、との意見も。

安田純平さんが記者会見で語った監禁生活は・・・

2018年11月2日に日本記者クラブで記者会見を行った安田純平さんは、監禁生活について明かしています。

それによると当初はゲストとして扱われ、武装勢力のメンバーと同じ食事が一日二食与えられ、衛星放送でテレビも観ることができたとか。

しかし交渉が失敗に終わり、金が取れないとわかると酷い扱いになっていたそうです。

つまり、「丁寧な扱いを受けた」時期と「地獄だった」時期もあったということのようです。

それにしても健康状態がいい!

ネットの反応

・歯がきれいなのは不思議だと思った
・捕虜と比べれば地獄っていうのは言い過ぎだろうな
・自己責任とかよりこっちの方が不思議ですね
・めっちゃ人道的な組織だったんでしょうか…

本人にとってはつらい経験だったと思いますが
地獄という言葉を過大に受け止めてはいけないようです

出典:Twitter, チャンネル「てみた」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ