【悲報】結婚式のサプライズで『砂浜に落とし穴を掘った』連中と見事に嵌ったカップルの悲惨な末路とは

2011年8月、石川県かほく市の海岸で、砂浜に掘られた2.5メートルの穴に落ちて死亡した新婚カップル。その穴は友人たちがサプライズで掘ったもので、発案は妻だったという驚愕の事実とは...

【悲報】結婚式のサプライズで『砂浜に落とし穴を掘った』連中と見事に嵌ったカップルの悲惨な末路とはのイメージ

目次

  1. 12011年8月石川県かほく市で起こった落とし穴殺人事件
  2. 2新婚夫妻は頭から落ちていった?!
  3. 3落とし穴を掘った友人たちに9100万円の賠償命令
  4. 4ネットの反応

2011年8月石川県かほく市で起こった落とし穴殺人事件

発端は新婚夫妻の妻から、夫の誕生日にサプライズで”落とし穴ドッキリ”をやりたいと友人に相談したことからでした。

現場検証する警察

誕生日が間近の夫を驚かせようと新妻が友人らと海岸に落とし穴を掘ったが、誤って夫婦ごと落下して共に窒息死。快く手を貸した友人たちも過失致死罪に問われる可能性があるというから、まさに悲劇である。

事故が起きたのは石川県かほく市大崎の海岸。県警津幡署によると27日午後10時45分ごろ、金沢市湖陽の会社員、出村裕樹さん(23)と妻で事務員、里沙さん(23)が掘られた砂浜の穴に転落したと消防に通報があった。駆け付けた救急隊員が2人を引き上げ、病院に搬送したが、死亡が確認された。

落とし穴は深さ2.5メートルもあった

妻と友人ら5,6人(いずれも22,3歳)で、事件当日の8月27日昼頃から5時間も掛けて、深さ2.5メートルに達する穴を海岸に掘りました。

穴の広さは2.4メートル四方あり、その上にブルーシートを被せてから砂をかけ、表面上穴が見えない様仕掛けがなされていたのです。

1.5メートル以上の穴を掘る場合、知事へ事前に届ける事とされています。

新婚夫妻は頭から落ちていった?!

妻は当日の午後10時頃に夫を海岸に誘い出し、落とし穴近辺に二人で歩いていきました。いよいよサプライズの実行です。一体2人はどんな状況で落ちたのでしょうか?

深夜に加え、新月で明かりが乏しく、2人は誤って頭から落下。落ちる際の悲鳴を聞いて、現場近くでスタンバイしていた友人たちがかけ寄った。「発見されたとき、2人は穴の底で足を砂から出している状態だった」(同署関係者)

マンガにすると↓のような感じでしょうか? いくら暗くて突然の落とし穴だとしても、頭から穴に埋まった状態で窒息するとは考えづらいですね。そこで夫も分かっていて落ちたという証言が、のちの法廷で友人たちから出されました。

妻の両親と友人側は「(裕樹さんは)穴の存在に気づきながら、あえて落ちた」「穴の底には安全性を確保するために緩衝材を置いており、転落して死亡するとは予測できなかった」として請求を棄却するよう求めていた。

2人が落ちた時の状況(推測)
2人は派手に落ちる様、わざと頭から落ちた(?)

落とし穴を掘った友人たちに9100万円の賠償命令

2012年10月、亡くなった夫の両親が妻の両親と友人たちを相手取って、9100万円の損害賠償を求める訴訟を金沢地裁に起こしました。

提訴は10月17日付。訴状などによると、友人と妻は誕生日を控えた夫を驚かせようとして砂浜に深さ約2.3メートルの落とし穴を掘った。妻が夜、夫を連れ出したが、目印を見失って2人とも穴に落下し、窒息死した。

夫の両親は「5時間もかけて掘った大きな穴に転落すれば、人が死亡する可能性があることは十分に予想できた」と訴えている。また、妻が亡くなったため、妻の両親も訴えたという。

この事故で妻と友人6人は重過失致死などの疑いで金沢地検に書類送検されたが、地検は2012年1月、妻を容疑者死亡で不起訴、友人も不起訴(起訴猶予)とした。

亡くなった夫妻と友人たちが写っているらしい写真(特定は出来ません)

しかし、2014年10月、金沢地裁でこの事故の判決が下されました。裁判長は夫の両親の訴えを認め、妻の両親と友人6人に賠償命令を出しました。

判決は「落とし穴は転落すれば命にかかわるほどの穴であり、危険性は予測できた」と指摘した。そのうえで、裕樹さんも穴があることに気づきながら落ちてみせようとした可能性があるとして、裕樹さんに4割の過失を認定。落とし穴を発案した妻の分の賠償額として両親に約1030万円を支払うよう命じたほか、妻の両親と友人6人に連帯して約3100万円を賠償するよう命じた。

妻の責任が一番重かった?!

言い出しっぺの妻の罪が一番重いと裁判では判断されてしまいました。いたずら心の代償は余りにも大きく、取り返しのつかないものでした。

和田裁判長は、落とし穴の計画を発案した妻に、友人より重い責任があると認定

ネット炎上 ユーザーの声は

判決内容が新聞報道がされると、ネットではこの事件の当事者に対して批判コメントが相次ぎました。

ざまあwwwwwwwwwwwww

あったなー 
やっぱり揉めに揉めてんだなw

全てにおいて間抜けな事件だったよな 
お前らが友人女性のパンツまで特定するし

当時、インタビューを受けた知人の女性も、どう答えていいか分からない感じだった。

旦那の親と嫁の親の事後の関係がかなり悪そうだな

刑事は不起訴になってたのか

なんでだろうな 
十分、過失致死だと思うんだけど

妻の両親が一番いたたまれないな 

堀ったバカ共は別にして

善意のつもりで殺されちゃたまらない 
バカは罪

>事故発生時、友人たちはクラッカーなどを持って現場近くで待機していた。 
想像したら笑ってしまったw

気持ちは分かるわこんな事で息子死なすなんてな

まさに死人に口無しだよな、これ 
嫁まで誤って落ちるくらい真っ暗なのに、 
何で「あえて落ちた」とかウソ言ってんだよコイツら

こいつら2.3mも掘ってて何も気づかなかったのか? 
普通に飛び降りただけでも痛いのに無防備で落とされたらどうなるかぐらい想像しろよ

こんな大惨事になるなんて想像もしてないだろうから 
落ちた瞬間「イエ~イ!」とか言って絶対クラッカー鳴らしてるよね

45分間通報しなかったのが 
明らかに保身のためでさらに笑えるw浅はかw

普通ならちょっと気付く程度に砂を巻いて本人も分かりつつ、あえてハマるというのが落とし穴なのに 
そうじゃなくて砂を盛りまくったから埋まってしまったという結果だから 
消防士の救助写真だと肩くらいがちょうど地面だから大体80cmくらい埋まったことになる 
ブルーシートの上にどんだけ盛ってるんだよ

妻の発案だったのかw 
結構歴史に残るレベルのアホ事件だよな 
世界に報道されておかしくない

っていうか妻の発案ってのも怪しいけど。

妻の発案とか言い訳に決まってんじゃん

最高裁までもつれ込んだら 
人間の浅ましさを存分に見せ付けるドラマになりそう

死者でてるわりに 
史上屈指の「可哀想・・・でもないかプークスクス…w」ってなる事件だった

なんかもう可哀想でもあり間抜けでもあり なんとも言えない

こんな事で死ぬなんて情けなさすぎて涙も出ませんわfrown

ネットの反応

・妻の発案ってのもあくまでこの生き残った友人たちの証言だしなぁ
メールでも残ってたのかな?
・これ全く関係のない人が落ちて死んだらどうなったんだろうね
・賠償金の支払いを廻ってまだ争ってるのかな?
・くだらないバラエティのマネをした浅はかなサル共の哀れな末路
 

これほど夫妻の親族にとっては後味が悪く、人間関係を悪化させた事件は無かったでしょう。

出典:Yourpedia  2ちゃんねる  ぱぴぷ速報  NAVERまとめ
 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ