【悲痛】渡哲也がヤバ過ぎる?!厳しい闘病生活に2ch「死去も近いか」※画像あり

昭和そして平成初期を象徴する大スター・渡哲也がリハビル中の様子が伝わってきていますが、その衰弱ぶりに周辺は「もう引退した方がいい」ネットでは「死期が迫ってる」など悲痛な声が上がっています...

【悲痛】渡哲也がヤバ過ぎる?!厳しい闘病生活に2ch「死去も近いか」※画像ありのイメージ

目次

  1. 1リハビリ中の渡哲也の現状とは
  2. 2渡哲也 プロフィール
  3. 3渡哲也の病状に対するネットの声...
  4. 4ネットの反応

リハビリ中の渡哲也の現状とは

渡哲也の最近のリハビリ状況が「NEWSポストセブン」で報じられました。

昨年9月以降公の場に姿を見せていない渡哲也の状態が深刻なようです。現在は松竹梅のCM撮影以外は自宅でリハビリに専念しているとか。

1991年に直腸がんの手術により人工肛門装着、それ以降肺気腫やぜんそくなど呼吸器系の病気に苦しめられ、2015年には心筋梗塞で緊急手術まで受けた渡哲也。タフな役柄とは正反対の病気体質のベテラン俳優が見せる人生のラストを控えての気概とは...

渡は毎年秋に宝酒造『松竹梅』のCMを撮影しているとのことで、リハビリ中だった昨年は吉永小百合とともに撮影。今年も撮影は行われたが、撮影後の取材はなく、体調が思わしくないようだ。また、関係者によると外出時は酸素吸入器を外せない状態だという。

2018年4月、酸素吸入器付きで寿司店へ入るところの渡哲也

渡本人も関係者も仕事復帰をあきらめていません。渡哲也は実弟の渡瀬恒彦が2017年3月に亡くなったことが仕事復帰への意欲を支えているようです。

「渡瀬さんは2015年秋に胆のうがんが見つかりましたが、がんは小康状態。亡くなったきっかけは『肺気腫』でした。奇しくも、渡さんも同じ病気で苦しみ、兄弟の母・雅子さんもかつて肺炎で亡くなっている。実は、それまでは滅多にしなかったのに、闘病が始まってからお互いの家を行き来するなど、頻繁に連絡を取り合っていました」(渡瀬さんを知る関係者)


渡瀬さんはスペシャルドラマ『そして誰もいなくなった』(テレビ朝日系)で、末期の肺がんに侵された狂気の犯人役を演じきり、その放送の11日前に亡くなった。


「渡さんは、渡瀬さんと“どちらが先に逝っても、派手なお別れ会はやめておこう”と約束したそうです。また、渡瀬さんが死の直前まで次の撮影を考えていたことに、“同じ役者としての絆を感じた”と深い感銘を漏らしていたそうです」(前出・関係者)

食欲もあり、自宅で理学療法士の指導の下、週2,3回リハビリとしての筋トレ(スクワットやストレッチ、エアロバイクなど)をしたり、自宅周辺を散歩して過ごしているそうです。

肺が弱っていると声も出ず気力が弱りがちになりますが、呼吸器を手放さず懸命にリハビリに励んでる姿に心打たれますね。応援したい気持ちも強くなりますが、一方で引退を進める声もネットで見受けます。

「俳優として頑張って頂きたい気持ちもありますが、お身体を大事にしていただきたいです」

「仕事をすることがモチベーションなのかもしれないけど、体調が優れないなら引退を考えることも必要だと思います」

渡哲也 プロフィール

渡哲也の主な履歴を振り返ってみたいと思います。

渡 哲也(わたり てつや、1941年12月28日 - )本名、渡瀬 道彦(わたせ みちひこ)

兵庫県淡路島出身。株式会社石原プロモーション相談取締役。俳優の渡瀬恒彦は実弟。


青山学院大学経済学部卒業。大学在学中は空手道部に在籍し、空手弐段。柔道初段。

大学へ通うため上京。弟の渡瀬恒彦と共に新宿区柏木(現・北新宿)で下宿していたが、在学中に日活が浅丘ルリ子主演100本記念映画の相手役となる新人「ミスターX」を募集していた。

弟の渡瀬や所属していた空手部の仲間が内緒で応募したため、本人は激怒するが、就職を希望した日本航空の整備士社員の採用試験で不合格になり、「撮影所に行けば、石原裕次郎に会えるかも知れない」と友人から言われ、日活撮影所を訪問した。その時にスカウトを受けて1964年(昭和39年)に日活へ入社した

渡哲也と言えば「大都会」と「西部警察」

■「大都会」

放映時期は1976年1月から1979年9月にかけて日本テレビ系で放映されていた硬派な刑事ドラマです。石原プロモーションによる最初の本格的なテレビドラマ制作でした。

渋谷地域を管轄する架空の警察署「城西警察署」管内を主な舞台とし、渡哲也演ずる刑事・黒岩頼介を主人公と位置付けている点は共通しているが、各シリーズ毎にほぼ完全に独立した世界観を構築しており、作品カラーも大きく異なるのが特徴である。

「大都会」の頃

2作目以降派手なアクションを前面に押し出して視聴率が大幅にアップしました。

「大都会」の1シーン

渋かった!

この髪型!サングラス!時代を感じさせます。

■「西部警察」

日本テレビ系にて1976年より放送された『大都会シリーズ』で成功を収めた石原プロモーションが、同作の第三シリーズ『大都会 PARTIII』の設定・キャスティングなどを継承し、放送局をテレビ朝日に移行して(理由は後述)製作した作品。派手なアクションシーンやカースタント、さらには巨額の費用を投じた爆破シーンなどが人気を呼び、5年間にわたる長期シリーズとなった。

歌手としても活躍

渋く誠実な歌い方が人気でした。紅白にも2度出場しています。

「くちなしの花」に次ぐ大ヒット!

レコード会社:ポリドール
規格番号:DR-1999
発売:1975年
45回転ドーナツ盤

競合版も多数!

渡哲也の病状に対するネットの声...

リハビリ中の渡哲也の記事を受けてネットに集まった声を拾いました。

76才か…

長生きしそうな顔なのにね

マグロ!ご期待ください! 
の時が懐かしいなぁ

70歳過ぎた頃が、それ以上長生きするか、体が色々故障して苦しむかの分岐点なんだろうか。

西部警察とマグロの 
オープンフィールドのゲーム遊びたい

若い頃の時代劇 
もうそれはめちゃくちゃカッコいい

小学低学年の頃大都会パート3観て憧れたな 
なんで終わったんだろう?と思ってたら西部警察始まって嬉しかったな

もう30年近く人工肛門とは大変だな 
不謹慎だがもう死しかこの艱難を解放してくれないんだろうな

渡哲也は1974年のNHK大河ドラマ「勝海舟」の時代から虚弱体質でいつ死んでもおかしく 
ないような感じだった。当時はまだ30代だったが。 

渡哲也は色気があって好きな俳優だけど76歳まで生きながらえたというのはある意味 
想定外。 ボスの石原裕次郎なんか52歳で没だからね。

神が…死ぬか…

でも大都会の渡哲也がカッコいいw

大門の影響でレイバン愛用してるわ

とんねるずの石橋にマジギレ演技した時は怖かったな~

やはり酒たばこはダメだ

酒とタバコのせいよ

団長が・・・・ 
あの人いなくなったら石原プロは本当に終わり 
館には無理、あの人って松田優作の舎弟みたいにしか見えない

そんな状態で酒のCMに出るのか

肺気腫も心筋梗塞も煙草が原因だから自業自得だな

若い時はかっこよかったけどな。 
病気のデパートとは聞いていたけど、残念。 頑張ってほしい。

タバコだね 
肺は真っ黒だろ

やっぱ大都会だよな 
ドラマの出来はⅠが一番いいけどⅡのほうが娯楽としては一番 
Ⅲ以降はくだらない

Ⅲはもはや西部警察だわな。 
でもテーマソングは1番カッコいい

黒岩と大門の区別つくかお前ら

渡さんまで逝ってしまったら本当に石原プロ終わりなんじゃないの 
若手が売れないまま40代に突入してて稼ぎ頭が神田正輝って…

こういう情報がマスコミに流れた時点でもう長くないな、山本KIDもそうだったし…

本当に人間は70まで働けるんだろうか

たばこは癌にならなくても、確実に肺胞を壊すから
酸素を取り込む能力が落ちていく

ものすごくいい人。恐ろしくいい人でカッコいい。 
テレビに出てる時よりもずぅっと良い人でびびったまじで。

これは肺で逝くパターン。

今の時代76ってまだ若いのにな

俺も同い年だけどまだ死にそうにない。

西部警察で粉塵を吸いすぎたのかな

だいぶ前から引退してるからなあ、仕方ないことよ

新春ドラマスペシャル・マグロ』(しんしゅんドラマスペシャル・マグロ)は、テレビ朝日系列で2007年1月4日と5日の21:00 - 23:25に放送されたテレビドラマで、テレビ朝日と石原プロモーションが共同製作

青森県大間町に実在するマグロ漁師をモデルに、マグロに挑む漁師とその家族のドラマを描いている。
出典:Wikipedia

お馴染み松竹梅のCMから

今はそっとしておいてあげたいです。「大都会」また見たくなりましたblush

ネットの反応

・兄弟揃って名優って凄く珍しいケース
・渡さんのお身体のことは心配だけど、息子さんのことは余計なお世話だと思う。
・石原プロもそろそろ閉店準備か...
・まだ頑張ってほしかったけど...静養が第一です。

名優がぽつぽつといなくなるのは寂しい限りですが、渡哲也ほど存在感のあった人はいませんでした。これからも現れないでしょう。

出典:@niftyニュース YAHOO!JAPANニュース 5ちゃんねる 

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ