インパクト抜群のフレーズで話題になった懐かしの昭和のテレビCM20選!!

インパクト抜群のフレーズで当時流行語になった昭和のテレビCMを集めました!!懐かしのテレビCM20選をご覧ください!!

インパクト抜群のフレーズで話題になった懐かしの昭和のテレビCM20選!!のイメージ

目次

  1. 1昭和のインパクト抜群テレビCM20選!
  2. 2ネットの反応

昭和のインパクト抜群テレビCM20選!

インパクト勝負のテレビCM。昭和時代のテレビCMの中には、今でも記憶に残っているほどインパクトが強かったCMがありました。

今回はそんな懐かしいCMを20選してお楽しみいただきます!

1.小学一年生

小学館の学年別学習雑誌『小学一年生』のCM「ピッカピカの一年生編」、毎年各地の新一年生を起用していました!

2.タンスにゴン

「亭主元気で留守がいい」は1986年の流行語に選ばれています。

3.禁煙パイポ

「私はコレで会社をやめました」1985年の流行語に選ばれ、CMのヒットで年商が7億円から40億円に跳ね上がったとか。

4.リゲイン

「24時間戦えますか」のフレーズが話題になり、CMソング『勇気のしるし』もヒットしました。

5.フジカラープリント

故・樹木希林さんの代表的CM。「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」は1980年の流行語になりました。

6.ミルキー

「ミルキーはママの味」は、1951年(昭和26年)の発売当初から使っているキャッチフレーズ。

7.丸大ハンバーグ

「大きくなれよ」のフレーズだけでなく、「ハイリハイリフレハイリホ~ハイリハイリフレッホッホ~」という歌が頭に残ります。

8.ククレカレー

1976年(昭和51年)、キャンディーズを起用したCMのフレーズ「おせちもいいけどカレーもね!」が話題になり、年末年始の買い置き需要が増加したそうです。

9.カール

「それにつけてもおやつはカール」のフレーズで有名。CMソングは三橋美智也の『いいもんだな故郷は』で、1990年にシングルが発売されています。

10.ハトヤ

「伊東に行くならハトヤ 電話は4126(よい風呂)」のCMソングは、作詞・野坂昭如、作曲・いずみたくです。

11.ハナマルキ おかあさんみそ

「おかあさ~ん」のフレーズが印象に残りました。「おみそなら、ハナマルキ」のフレーズも有名です。

12.文明堂

「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」でよく知られていますが、CMは関東のみの放送だったので全国区ではありません。

13.牛乳石鹸

最後の「牛乳石鹸 よい石鹸」のフレーズが印象的な『牛乳石鹸のうた』は1956年(昭和31年)の民間ラジオ放送が開局された直後に作られています。

14.サントリーレッド

「少し愛して、なが~く愛して」のフレーズのおかげでサントリーレッドは定番商品になりました。

15.マルコメ味噌

坊主頭のマルコメ君は1977年のCMから登場。2013年まで14代目のマルコメ君が出演していました。

16.マクセル ビデオカセット

「芸術は爆発だ!」は1981年の流行語大賞・語録賞に選ばれています。

17.ボンカレー

当時流行した時代劇『子連れ狼』のパロディで、「3分間待つのだぞ」のフレーズがインパクトを残しました。

18.明治チェルシー

金髪少女の「あなたにもチェルシーあげたい」が話題に。

19.キッコーマン ぽん酢しょうゆ

CMソング『しあわせって何だっけ』も発売されました。2009年に歌詞を変えて丸大豆しょうゆのCMにも出演しています。

20.丸善石油

「Oh! モーレツ」と叫ぶCMで話題となりました。

懐かしいですね!!

ネットの反応

・「パンシロンでパンパンパン♪」も入れてあげてw
・あの頃の大原麗子は美しかったな・・・
・カールはもう関西でしか買えなくなってしまった
・禁煙パイポなつかしすwww

あなたはいくつ知っていましたか?
全部知っている人はおじさん・おばさんかもしれません!!

出典:Youtube, まとめいく

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ