【ドン引き!】炎上商法か?!木下優樹菜がブログで一般人と手当たり次第喧嘩騒ぎ!

二児の母となってもヤンキー気質が抜け切れないタレント・木下優樹菜が、ブログで一般人相手と大喧嘩!あまりのDQNぶりにネットも大炎上する羽目に...

【ドン引き!】炎上商法か?!木下優樹菜がブログで一般人と手当たり次第喧嘩騒ぎ!のイメージ

目次

  1. 1木下優樹菜のInstagram、ブログの炎上騒ぎとは
  2. 2きっかけは子育て写真から
  3. 3生粋の『炎上マスター』木下優樹菜
  4. 4ネットの反応

木下優樹菜のInstagram、ブログの炎上騒ぎとは

『喧嘩上等』木下優樹菜

木下優樹菜が"好き好んで”一般人とタイマン張り合い、非難殺到の大炎上騒ぎを起こしました。その様子は正に”火に油を注ぐ”炎上商法のようです。

ブログ、Instagramと頻繁に投稿し、近頃ではInstagramの投稿がメインとなり、『インスタの女王』と言われている木下優樹菜。

一応ママタレとしてブログやインスタに自ら子育てネタを投稿しているにもかかわらず、反対意見やアドバイス意見を素直に受け取らず、食って掛かる様に一般人に喧嘩を吹っ掛けるありさまは”さすが元ヤン”とドン引きされています。

きっかけは子育て写真から

ちょうど2015年11月、第二子を産んだ頃が騒ぎのピークでした。プライベートな出来事を日々発信している木下優樹菜のInstagramですが、ある写真が火種になりました。

問題になった新生児日光浴の画像
出典:炎上ステーション

「生まれたばかりの次女の育児に対し、インスタの読者からたびたびアドバイスが寄せられているのですが、それに嫌気がさした木下は投稿した写真のタグに『コメントしつこい』と投稿。怒りを露わにしていました」(週刊誌記者)

 騒動の発端は、木下が次女を撮影した1枚の写真。産まれてまもない次女を室内のソファに寝ころばせ日光浴させている写真を投稿したところ、『新生児の日光浴はまだ早い』『せめて1カ月を過ぎてからだよ』などと問題視するコメントが殺到。「言われたら言い返さないと気が済まない性格」と日ごろから語る木下は、即座に「うちの窓は紫外線半分以上カットされてます」「窓クローズ」「安心してください」とのタグを追加し“応戦”。

先輩ママからの有難いアドバイスだと思うのですが、木下優樹菜はケチを付けられたと思い、我慢が出来なかったようです。勿論、この応戦コメントにも非難コメントが入ります。

「自分から子育ての様子を発信している“ママタレ”なんだから、

あれこれ言われるのは仕方ないのでは」


「そう思うなら最初からアップするな!」

 

「タイマンが好きだねぇ。

根っからのヤンキーで引くわ」

なお、新生児への日光浴の件は、育児に詳しいライターは以下のように述べています。

「赤ちゃんのなかでも、生後一カ月未満の新生児は特に皮膚が敏感です。紫外線を浴びた影響で軽いやけど状態になり、赤い斑点ができる“日光湿疹”に見舞われやすいんです。紫外線が半分以上カットされている窓だとしても、日光湿疹が起こることは十分に考えられるので、親御さんには慎重になっていただきたいですね」

生粋の『炎上マスター』木下優樹菜

自分で投稿した料理の写真に、アドバイス的なコメントが寄せられた時も炎上騒ぎを起こしました。

インスタに投稿した料理の写真に寄せられた「おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね」という一般人のコメントに腹をたて、コメント部分のスクリーンショットを投稿し、「ごはんのせたらダメ出しきた…赤と緑たりなくてごめんなさい 爆笑!」と返したことも。

”緑と赤が足りない”と言われた料理。
『久々にご飯作った』ということですが....そもそも盛り付けのセンスが酷いno

書き込んだファンのアカウントまで追いかけて書き込むシツコさ!!

散々自分から炎上させておいて、”嫌いならフォローしないでください!”とは呆れます。ただ、一連のツイッターやり取りを見ると、コメント書いた人も前から木下優樹菜のファンのようですね。ある種馴れ合い的な部分も感じます。

この一連の騒動を見たユーザーの反応は、以下のように非難コメントばかりでした。

・うわ、最低… 性格わるっ! 
・普通に見て、今回の人はあんたのファンで悪気なくコメントしたと思うけど?! 
・わざわざ晒した挙句この一般人のアカウントまでいってコメント残すとか異常じゃない?? 
・すぐに怒るのは典型的なチョン!
・やること全部ださいくせに、何故か勘違いしてるバカ女
・一般人相手に晒すとかないでしょ~…何考えてんだか 
・Qさま!に出て、はいだしょうこを虐めて泣かせていたな
・犬の餌みたいだな…

木下優樹菜のヤンキー気質は、今のバラエティではお呼びではないでしょう。

ネットの反応

・小さい赤ん坊の事よりも自分優先の木下
・結局、ママタレとして注目されたいだけなんじゃないの?
・もうテレビでは及び掛らないだろうからインスタで話題つなぐしかないのでは?
・こういう性格は一生直らないから何言っても無駄だね

”インスタ映え”が流行語にノミネートされるほど、Instagram投稿が大流行り。多くの芸能人も利用していますが、なぜ好き好んで自分の家族の写真を晒すのでしょうか?

出典:AsageiPlus  炎上ステーション  ツイッター速報  VipperTrendy 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ