【驚愕動画】地上126メートルの高さからバスケットボールを落としたったwww→とんでもない結果に!!

地上126メートルの高さからバスケットボールを落としてみたら・・・とんでもない結果になった実験動画を大公開いたします!!

【驚愕動画】地上126メートルの高さからバスケットボールを落としたったwww→とんでもない結果に!!のイメージ

目次

  1. 1地上126メートルの高さからバスケットボールを落としてみた
  2. 2マグヌス効果とは
  3. 3ネットの反応

地上126メートルの高さからバスケットボールを落としてみた

今回は、地上126メートルの高さからバスケットボールを落とす実験をした動画をご紹介いたします!

実験場所に選んだのはこちらのダムで、地上からの高さは126.5メートルです!

そして実験は2つのやり方でバスケットボールを落とします。

1つ目は、普通に手を離してバスケットボールを下に向かって落とします。

もう一つは、落とす時にバックスピンをかけて落とします。

果たしてどんな結果となったのか・・・以下の動画でご覧ください!!

バックスピンをかけたバスケットボールは大きく曲がって湖の方までいってしまいました!!

マグヌス効果とは

回転をかけたバスケットボールが曲がるのは、マグヌス効果と呼ばれる力が働くためです。

野球やサッカー、テニスなどの球技で、回転をかけることで落ちたり曲がったりするボールの原理です。

マグヌス効果は円筒でも同様に働き、回転円筒でこの効果を利用して進むローター船も紹介されていました。

船が進むのは不思議ですね!!

ネットの反応

・落下速度が大きくなると効果も大きくなるんだなー
・この動画はわかりやすいわwww
・帆の代わりに回転する円柱をつけた「ローター船」面白いな
・重力の方向が野球とかと違うので、ボールはどんどん加速するからわかりやすい

変化球の仕組みがよくわかるとネットで評判です!
船の方は不思議な感じがしますね!!

出典:Youtube, ねとらぼ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ