【悲報】東日本大震災の避難所で、子連れ女性に「粉ミルク分けて!」と頼まれ、断った男性にトンデモないことが・・・

東日本大震災の避難所での揉め事!子連れ女性に「粉ミルク分けて!」と懇願された⇒断った男性に、避難と同調の声あり!

【悲報】東日本大震災の避難所で、子連れ女性に「粉ミルク分けて!」と頼まれ、断った男性にトンデモないことが・・・のイメージ

目次

  1. 1今までで、最大級の修羅場の話!
  2. 2東日本大震災の避難所の話(最大の修羅場)
  3. 3自分の子供が大事か、それとも・・・
  4. 4賛否両論がありました。
  5. 5ネットの反応

今までで、最大級の修羅場の話!

ネットの掲示板で「今まであった最大の修羅場を語る」スレがあります。
色んな事が、人生には起こると言う事が分かってしまいます。

交通事故の話題であるとか、DVや、パワハラ、
実の親に殺害されかけた話とか、様々な事が記されています。

そのネット掲示板の一つ一つを取り上げていくと、
凄まじい物語ばかりなんです。

ただ、主観的な内容ばかりですし、
真偽の程は、確かめようもありませんが、かなりの割合で、
体験談が、真実として、語られているように感じています。

東日本大震災の避難所の話(最大の修羅場)

ある男性のネット掲示板への書込から、
ご紹介していきます。

東日本大震災で被災されて、避難所で生活をしていた時の話になります。
男性は、奥さまとお子様の3人家族が、避難所にいました。

男性のお子様は、まだ、幼くて、粉ミルクが必要でした。
粉ミルクを、奥さまがお子様に、飲ませていた時の出来事です。

被災地・避難所

(子供連れ)

「私の子どもにも、
粉ミルクを分けて下さい!」

そう言って、ある女性が、訴えかけてきたのです。
辛い場面です。男性は、心を鬼にして、答えました。

男性

(自分の子供が大事)

「申し訳ありません。」

「ウチの子どもの分しか、ありません」

「差し上げることは出来ません。」

みなさん、お察しになった通り、
その周辺は、大変気まずい雰囲気になってしまいました。

自分の子供が大事か、それとも・・・

その場の、雰囲気は、とても剣呑としたものになりました。
なぜならば「粉ミルクを分けてあげろよ」と、周囲の目が語っていたからです。

男性は、悩みましたが、自分の子供の栄養面が心配でした。
最小限度の粉ミルクしか、残量が無かったからです。

避難所の周囲の目は、
「お互い様だろ!分けてやれよ!」と、言っていましたが、
男性は、自分の家族を優先し、分けてあげませんでした。

賛否両論がありました。

この男性の対応には、賛否両論が巻き起こったのは、当然です。

おおかたは、男性の行動を理解したネット民が殆どだったのです。
何故ならば、ミルクの残量=赤子の命みたいな状況であるからです。

男性は、考えてしまいました。

男性

(自分の子供が大事)

「ここで一人に粉ミルクをあげたら・・・」

「続々と、後に続いてしまう可能性がある」

「終わりが無くなるのが怖かった」

さて、あなたなら、どうされますか?
ご自分の赤ん坊の粉ミルクが、最低限しか残っていません。
その状況で、他の子供に分けてあげることができるでしょうか。

人道的な問題は、永遠の課題です。
正解はありません。あなたの身に起こったことなら、どうしたらいいでしょう。
答えの出ない問題でした。

ネットの反応

・自分の赤ん坊が大事に決まってるだろ!
・周囲の圧力に負けて、粉ミルクをあげるかも知れないね
・難しいよ。自分で決めるしかないぞ!
・どっちにしろ、致命的な問題にはなってないんだからなぁ

震災の被災地で、避難所生活をしている折の、修羅場であります。
どうしたら、みんなが納得して貰えるのか?
助け合いの精神も大事ですが、ご自分の家族を大切にする心も大事です。

出典:鬼女まとめログ , ピシーニュース(・p・)ゞ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ