【大爆笑】オレオレ詐欺を撃退した母親の意表を突いた返しがサイコーwww

依然として無くならない『オレオレ詐欺』。しかし相手の斜め上をいく、意表を突いたオタク母の面白過ぎる撃退法とは...

【大爆笑】オレオレ詐欺を撃退した母親の意表を突いた返しがサイコーwwwのイメージ

目次

  1. 1『オレオレ詐欺』を撃退したオタクの母の機転とは
  2. 2警視庁も感心する『クールな撃退法』
  3. 3ニュースを見たネット民のコメント
  4. 4ネットの反応

『オレオレ詐欺』を撃退したオタクの母の機転とは

振り込め詐欺の電話に出た母親が、息子のプリキュアオタクぶりを逆手に取り、電話口の相手を黙らせて撃退するという痛快なニュースが話題になりました。

この母親が「息子ならプリキュア37人全員言えるはずだ」と振り込め詐欺の電話に言い放ち、見事撃退したのです。この話は警察も公式ツイッターで「オタクは無駄なものではない」と評価しました。

「母ちゃんからアンタを名乗る不審な電話が掛かってきたからプリキュア37人言えるか聞いたら慌てて切ったよって…」

 
プリキュアファンのある男性が1月3日の昼過ぎ、ツイッターにこう書き込んだ。母親は日頃から男性のディープな趣味に理解があり、息子の名をかたった不審な電話に機転を利かせたらしい。

プリキュア・シリーズ初期キャラクタのヒロインのひとり「キュアブラック」の声を演じていた声優・本名陽子さんもツイッターで称賛しました。

この母親は息子のオタク趣味に理解があったようで、息子の仲間からも「これでプリキュアが母ちゃん公認になったな」「37人と知っていたことに驚きです」などと称賛の声が上がりました。

警視庁も感心する『クールな撃退法』

この話は警視庁犯罪抑止対策本部の公式アカウントが、すぐにツイートしたことで一気に拡散しました。

さらに、警視庁犯罪抑止対策本部の公式アカウントが7日にも「オタクは無駄なものではなく役に立つ(こともある)ものだと思っております」と、オタク文化への熱い支持を表明したことで、ネット民は大いに盛り上がった。


(中略)

 
それはそうだろう。これまでは何の役にも立たなくて当たり前とみられがちだったオタク知識に対する価値観がガラリと変わったのだから。

もっとも迅速で安全な降込め詐欺撃退法と言えるのではないでしょうか。警察が感心するのも無理ありません。

ニュースを見たネット民のコメント

プリキュア37人が登場する『プリキュアオールスターズ』予告編

プリキュア37人の名前は以下の通り。

アンタの息子は全部言える訳ね(´・ω・`)

普通言えないから判断つくわけねw

全部答えたらどうしたんだろう?

犯人がオタだったらどうすんだよ

息子の声ぐらい覚えてねえのかよ

覚えていても電話越しだと分からなくなるらしい

逆に全部言えたら無条件に信用するわけか?あんまり良い方法じゃなさそうだ。

こんなもん知ってたらその時点で信用していいレベルだろ 
一般人の認知度1%切ってるわ

「彼女の生年月日は?」 
とか普通のがいっぱいあるよね

プリキュアすげー 
マジで犯罪を防いでやがる

37人って知ってるカーチャンなら5~6人分くらいなら名前も知ってそう

ニュースになっちゃった時点で・・・ 
今頃はもう振り込み詐欺グループ全員が言えるようになってる筈

プリキュアが全37人だと知ってたこのカーチャンは何者

息子の趣味に理解を示していた事が、こういう場面で役に立つとは母も想像していなかったでしょう。

ネットの反応

・むしろカーチャンの方がプリキュアにはまってる可能性が
・37人もいるのか…… 言えるヤツいるのかこれ。
・これくらいの柔軟さがないと防げないな
・合言葉は必要だけど、その合言葉を決めたことも忘れる年寄りはいると思う...

振り込め詐欺はいまだに無くなりません。それも近頃は手が込んできていますから、名前を名乗らない子供や孫と称する電話には対応せず電話切ることが必要です。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ