【衝撃の恐怖画像】麻原彰晃(死刑囚)がアジトで発見された時の様子がヤバすぎる!

地下鉄サリン事件を起こした団体の首謀者、麻原彰晃がアジトで発見された際の、様子を大暴露、大公開!

【衝撃の恐怖画像】麻原彰晃(死刑囚)がアジトで発見された時の様子がヤバすぎる!のイメージ

目次

  1. 1地下鉄サリン事件から、約23年が経過!
  2. 2逮捕は、上九一色村の「第6サティアン」
  3. 3松本 智津夫は、死刑執行されました。
  4. 4ネットの反応

地下鉄サリン事件から、約23年が経過!

地下鉄サリン事件は、1995年(平成7年)3月20日、
東京都で発生した同時多発テロ事件です。犯人はオウム真理教でした。

警察庁は、正式名称として、
「地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件」という呼称を用いています。

乗客や駅員の13人が死亡してしまいました。
このサリン事件で、負傷者数は約6,300人とされている大事件です。

オウム真理教という宗教団体が、地下鉄車両内で、
神経ガスであるサリンを意図的に散布した大事件だったのです。

逮捕は、上九一色村の「第6サティアン」

オウム真理教の教祖として、松本 智津夫は、1995年5月16日に、
山梨県西八代郡上九一色村の、教団施設「第6サティアン」で、逮捕されました。

世間を大騒動させる大事件を巻き起こした張本人。
その張本人の松本 智津夫は、逮捕を逃れようとして、
様々な工夫をしたのですが、簡単に逮捕されました。

松本 智津夫は、死刑執行されました。

地下鉄サリン事件や、その他にも、殺人に至る事件を、
起こした張本人が、松本 智津夫死刑囚でした。

2018年7月6日の午前8時ごろに、東京拘置所の処刑室で、
松本智津夫死刑囚の死刑が執行されました。

地下鉄サリン事件が、1995年の3月。逮捕されたのが、1995年5月でした。
23年あまりを経た2018年7月に、死刑が執行されたのです。

このオウム真理教に纏わる話は、終わりがありません。
なぜなら、後継団体が存続しているからです。その行方が、気になるところです。

ネットの反応

・オウム真理教は、なぜ、あそこまで先鋭化したのかが問われる!
・オウム真理教、その実情は、黒く染まっている!
・地下鉄サリン事件を起こしたのが、オウム真理教。その教祖が松本智津夫。
・オウム真理教というものの、実態が、掴みかねるぞ!

オウム真理教・松本智津夫は、死刑執行をされました。
この世にはもう、いません。その起こした事件の深刻さは、
他の犯罪と比べても突出しています。日本の闇を示す事件でした。

出典:Sharetube - シェアしたくなるコンテンツが集まる、集まる。 , バズプラスニュース Buzz+

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ